このページの本文へ

Razer「Mamba + Firefly HyperFlux」

バッテリーがない無線軽量ゲーミングマウスのセットがRazerから

2018年09月04日 23時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 専用マウスパッドと組み合わせて使うことでバッテリーレスで使える、ワイヤレスゲーミングマウスのセット「Mamba + Firefly HyperFlux」(型番:RZ83-02480100-B3M1)がRazerから発売された。

Razer HyperFluxワイヤレス・パワー・テクノロジーによって、マウスパッドからマウスへ給電する「Mamba + Firefly HyperFlux」

 この製品は、Razer HyperFluxワイヤレス・パワー・テクノロジーによって、マウスパッドからマウスへワイヤレス給電できる。マウス本体は、内蔵バッテリーを省略できるため96gの軽量化を実現した。

同期するとロゴが発光する。30cm程度離すと接続が切れる仕組みだ

 マウスの基本スペックは、Razer 5G光学センサーを採用する右手用モデルで、解像度1万6000dpi、最大トラッキング速度450IPS、最大加速度50G(G)、最大USBレポートレート1000Hz。サイズは70.1(W)×124.7(D)×43.2(H)mm。

 マウスパッドのサイズは、282.5(W)×355(D)×12.5(H)mm。すばやいマウスの振り動作に対応する高速「ハード」タイプと高精度の照準合わせができる制御「クロス」タイプを両面入れ替えて使用できる。

Razer 5G光学センサーを採用する「Mamba」

 そのほか、専用ソフト「Razer Synapse」でバックライトを1680万色の個別カスタマイズが可能だ。価格は3万4200円(税抜)。パソコンショップアーク、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

リバーシブル仕様のマウスパッド。用途に合わせて変更できる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中