このページの本文へ

au版「Xperia XZ2 Premium SOV38」が発売、ドコモ版より約5000円低く設定

2018年08月10日 16時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
クロムブラック

 auが8月10日に発売した「Xperia XZ2 Premium SOV38」は、4K液晶と背面にシリーズ初のデュアルレンズカメラを採用するのが最大のトピック。新規契約・一括払いでの端末価格は10万8000円と、ドコモ版の新規一括払い価格(11万2752円)より4752円安い。

 独自開発の「Motion Eye Dualカメラシステム」で静止画はISO51200、動画はISO12800での撮影に対応する。画像融合処理プロセッサー「AUBE」との組み合わせにより、暗い場所でも低ノイズでクリアな画質で撮影できる。

 カメラはそれぞれカラーの1920万画素(F1.8)、モノクロの1220万画素(F1.6)で、それぞれのセンサーで撮影した画像をAUBEで融合処理をする仕組み。なお、インカメラは1320万画素で、ディスプレーフラッシュでセルフィーも明るく撮れる。

 そのほか、背景ぼかし撮影やモノクロ撮影、フルHDに対応したスーパースロー撮影、4K HDRの動画撮影、インカメラでの3Dクリエイターに対応する。なお、指紋認証は通常版のXperia XZ2と同様に、サイドから背面に移動している。カラバリはクロムブラック、クロムシルバーの2色をラインアップ。

クロムシルバー
au「Xperia XZ2 Premium SOV38」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.8型液晶
画面解像度 2160×3840ドット
サイズ 約80×158×11.9mm
重量 約234g
CPU Snapdragon 845 2.8GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大400GB)
OS Android 8.0
最大通信速度 下り最大958Mbps
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1920万画素+1220万画素
/イン:1320万画素
バッテリー容量 3400mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
カラバリ クロムブラック、クロムシルバー
発売日 8月10日
端末価格 10万8000円(新規一括払い時)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン