このページの本文へ

GalaxyにXperia、注目スマホ一斉登場! MWC 2018レポート第7回

デザイン一新で縦長画面&滑らかな背面になった新Xperia XZ2が発表

2018年02月26日 16時45分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルは26日(現地時間)、Xperiaシリーズの新フラッグシップ「Xperia XZ2」を発表した。今春以降に各市場で販売されるとのことだが、現段階で日本への導入については明言はない。

 Xperia XZ1の後継機種となるXperia XZ2は、モデル名こそ従来モデルの「Xperia XZ1」の後継となっているが、縦長画面やデザインを刷新するなど、一新されたモデルとなった。

デザインが刷新されたXperia XZ2

 ディスプレーサイズは縦長の5.7型を採用。SoCが最新のSnapdragon 845で、ワイヤレス充電Qiにも対応。世界初のHLG(Hybrid Log Gamma)フォーマットの4K HDR撮影や3Dクリエイターがインカメラでもスキャン可能になったことなど、進化点は多岐にわたる。

 また、ディスプレーのHDR対応はそのままに、HDRアップコンバートによって、多数の動画コンテンツを美しい色調で楽しめるようになったほか、Xperia史上最大音量をうたうフロントスピーカーを搭載、コンテンツの音をリアルタイムに解析し、音に合わせて本体が振動するダイナミックバイブレーションシステムを採用するなど、エンターテインメント向けの機能が大幅にアップグレードされた。

 実機の写真など、現地からの情報ものちほどお届けする。

リキッドシルバー
リキッドブラック
ディープグリーン
アッシュピンク

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン