このページの本文へ

経営者にサイボウズの経営ノウハウを伝授

サイボウズ「チームワーク経営塾」塾生を募集

2018年07月03日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「チームワーク経営塾」

 サイボウズは7月3日、サイボウズの経営ノウハウを伝授する「チームワーク経営塾」を開講。受講の申込受付を開始した。

 同社は、2017年11月にサイボウズ流のチームワークや働き方改革のメソッドを企業へ提供する新事業「チームワーク総研」を設立、各種セミナーや研修、コンサルティングサービスを実施している。

 チームワーク経営塾は、参加型・対話型での講座として全6回を実施。今回が第0期生の募集となる。サイボウズ流チームワーク経営の具体的な考えや取り組みを理解し、受講者と周りの参加者がチームとなって、自社の問題に対して、適切な理想と課題設定ができることを目指すとしている。

 対象は企業経営者または後継経営者(全6回に参加できる人/パソコン持参/2回目以降は1社につき最大3人のチーム受講可能)。各期20社の募集をしており、受講料は216万円(各回の昼食代、懇親会費含む)。会場はサイボウズ東京オフィス、第1回は10月19日を予定している。

カテゴリートップへ

ピックアップ