このページの本文へ

Xperia XZ Premiumロングランレポート第53回

やっとXperia XZ PremiumをPS4と連携させてみた

2018年07月06日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Xperia XZ Premium(SO-04J)」を購入してから約1年。いろいろな機能を試してきましたが、これまで一度も試してなかったのが「PlayStation4」(以下PS4)との連携機能です。理由は単純でPS4を持っていなかったからなのですが、先日ついにライター仲間から譲り受けたので、早速PS4連携機能を使ってみることに。

初期モデルのPS4をゲットしました

 まずはPS4をセットアップして使える状態にしてから、Xperia XZ Premiumにインストールされている、PlayStationアプリを起動。次にPS4でログインしているPlayStation Networkと同じIDでサインインします。

同じアカウントでPSNにサインインするサインインに成功すると、メイン画面に切り替わる

 PlayStationアプリのメイン画面にはフレンドの管理やPSNからのお知らせといった情報がチェックできます。さらに画面下部にある「PS4に接続する」から、PS4との連携操作が可能。タップすると、「セカンドスクリーン」と「PS4ゲストログイン」、「PS4リモートプレイ」の3つが選べるようになっています。

PS4との3つの連携機能が選べる

 まずは「セカンドスクリーン」から試してみます。手順としては、まずXperia XZ PremiumとPS4を同じネットワークに接続。つまり同じLAN内でお互いがアクセスできるようにします。

セカンドスクリーンを使うための接続手順をヘルプで解説

 次にPS4を操作して、「設定」→「モバイルアプリ接続設定」へとアクセス。ここで「機器を登録する」と選ぶとXperia XZ Premiumを検知して、Xperia XZ Premiumの画面がパスワードを入力する画面になります。

PS4の設定から「モバイルアプリ接続設定」を選択初期状態ではなんの端末も登録されていない
「機器を登録する」を選ぶと、画面にパスワードが表示される
Xperia XZ Premiumのほうはパスワード入力画面になるので、PS4が表示しているパスワードを入力する

 接続が完了すると、PS4のモバイルアプリ接続設定にXperia XZ Premium(SO-04J)が登録されます。Xperia XZ Premiumのほうも、セカンドスクリーンをタップすると、設定したPS4が表示されるので、タップすると連携スタート。PS4がスリープモードでも起動させることができます。

Xperia XZ Premiumのドコモの型番SO-04Jが登録された
PlayStationアプリのほうにもPS4が登録されている
セカンドスクリーン機能で、タッチパッドのようにPS4を操作

 これでXperia XZ Premiumをタッチパッドのようにして、PS4をコントロールできるようになりました。といってもこれだけではゲームなどは遊べません。そこで次回はゲームのリモートプレイにチャレンジしてみます!

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン