このページの本文へ

6型有機EL&デュアルカメラの「Galaxy A6+」が4万円台でアキバに

2018年06月30日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6型サイズの有機ELディスプレーやデュアルカメラを搭載した、サムスンのスマートフォン「Galaxy A6+(2018)」(型番:SM-A605GD)がイオシス アキバ中央通店にて販売中だ。価格は4万4800円。

エントリークラスながらなかなかに多機能な、サムスンの最新スマホ「Galaxy A6+(2018)」がアキバに入荷している

 エントリークラスの端末としては大きめな、6型サイズの有機ELディスプーを採用した最新スマートフォン。エントリークラスの端末ながら、デュアルカメラを搭載しフロントカメラは顔認証に対応するなど、最新のトレンド機能をカバーしている点が特徴だ。

 ディスプレー解像度は2220×1080ドットで、プロセッサーはオクタコアのSnapdragon 450、メモリー4GB、ストレージ32GBを実装。OSはAndroid 8.0を搭載している。

2K解像度の6型有機EL、4GBメモリー、デュアルカメラなどを搭載。カラバリは3色からチョイスできる

 カメラはリアに1600万画素+500万画素のデュアルカメラ、フロントには2400万画素のフラッシュ付きインカメラを装備。SIMスロットはnanoSIM×2を備え、ネットワークはFD-LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/28/66、TD-LTEバンド38/40/41などに対応している。

 カラバリはブラックとブルー、ゴールドの3色が入荷している。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン