このページの本文へ

大きく開くフタには静音型の面ファスナーを採用

すばやくカメラを取り出せるコンパクトデジカメ用ケース「normas」

2018年06月05日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「normas DGB-066シリーズ」

 エレコムは6月5日、コンパクトデジカメをすばやく取り出せるカメラケース「normas DGB-066シリーズ」を発表。6月下旬に発売する。

 フタ部分は大きく開くためカメラを取り出しやすい。フタを留める面ファスナーには衣類にひっかかりにくく開閉が静かなタイプを採用。表面生地には撥水加工を施しているほか、ケース内側にはベルベット調の生地を採用。

5カラーが用意される 

 内寸はおよそ幅140×奥行60×高さ90mm(参考値)。価格は1890円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース