このページの本文へ

動画視聴やキーボード入力それぞれに適した置き方が可能

エレコム、縦置き/横置きスタンドにできる汎用タブレットケース

2018年03月13日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
縦置き/横置きが可能な「TB-08360シリーズ/TB-10360シリーズ」

 エレコムは3月13日、装着したままタブレットを回転させることで縦置き/横置きが可能な汎用タブレットケース「TB-08360シリーズ/TB-10360シリーズ」を発表。3月下旬に発売する。

 TB-08360シリーズは7.0~8.4型タブレット、TB-10360シリーズは8.5~10.5型タブレットに対応。いずれも高級感のあるソフトレザーを採用し、タブレットの装着は四隅をシリコンバンドで固定するタイプ。タブレット装着部は360度回転する構造を採用し、ケース背面部を折り曲げてスタンドとして利用する際に縦でも横でも置けるようになっている。

カラーはブラック/ブルー/レッドの3色(TB-10360は2色) 

 ケースのフラップ部分はマグネット付きで簡単に開閉できる構造を採用するほか、片手で持つときに便利なハンドホールドベルトやタッチペンホルダーなど使いやすい工夫が凝らされている。TB-08360シリーズはブラック/ブルー/レッドの3色、TB-10360シリーズはブラック/ブルーの2色が用意される。価格はいずれもオープンプライス。

タブレットはシリコンバンドで装着する(左)、機種によっってはタブレットを回転させればケースに装着したままカメラ撮影も可能(右) 

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース