このページの本文へ

春の買いスマホをスマホ総研がクロレビでジャッジ!第3回

キャタピラーのゴツイヤツ「CAT S41」は現場で強い!

2018年05月04日 15時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人気のミドルハイスマホを
スマホ総研の3人でクロスレビュー

 アスキースマホ総研の3人が最新スマートフォンをクロスレビュー! 第1回の「HTC U11 life」、第2回の「Android One S4」(Y!mobile)に続いて、第3回はオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンからリリースされたSIMフリースマホ「CAT S41」をチョイスした。

「CAT S41」(オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン)

 キャタピラーのブランド、そして見た目のとおりに防水・防塵・耐衝撃性能を備えており、アウトドアや工事現場でも安心だ。スペックはディスプレーが5型(1080×1920ドット)IPS液晶、SoCにMediaTek「MTK6757」(2.3GHz、オクタコア)、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GB。バッテリー容量も大きく、なんと5000mAhで、付属のOTGケーブルを使えばバッテリーシェア機能でモバイルバッテリーとしても使える。

タフネスさではピカイチ
「CAT S41」

とにもかくにも見た目が最高!
スマホ総研リーダー ドロイドさん

評価:★★★★★

 約7万円という価格を考えると、一般向けというより、業務用途がメインかなーという気もするのですが、このデザインはマジで最高だと思わないですか? 国内メーカーのラグド系スマホの場合、どうしてもゴツゴツとした、「このスマホは超タフ、マジで」とわかりやすくアピールしたデザインになってしまうのですが、この背面のゴムっぽい手触りや、“キャタピラー”をイメージしたと思われる模様。実用性ももちろん高いのですが、ごく単純にデザイナーのセンスがパネェと思います。4G+3GのDSDSに非対応など、スペック面では不満が残らないわけではないですが、スマホとして普通に使える性能なのでデザインの魅力を考えると特に問題無いでしょう。

マッチョ系で安心感のあるスマホ
主席研究員 スピーディー末岡

評価:★★★☆☆

 キャタピラー社からライセンスを受けたタフネススマホ、というパワーワードが踊る。デザインはいかにもラグド系で、ハードキーも多数配置。防水防塵耐衝撃など、筆者のようなインドア派には必要ないスペックだが、アウトドアが趣味という人や、工事現場などで頻繁に誰かと連絡を取る、という人にはオススメ。

 だが、スペックはSoCがMediaTek製なので、アプリとの相性がやや心配。専用のアプリストアでは、ガテン系アプリの数々がダウンロードできるので、これらを眺めているだけでも楽しい。普通の人には実用性がないかもしれないが。「アウトドアしないから関係ない」という人も、強化ガラスやタフネスケースを購入する必要がないというメリットがあるので、無視せずにチェックしてもらいたい。

 価格は約7万円なので、本体価格の安いスマホを買ってフィルムとケースを買った方が安いとか考えがちだが、そんなことは言わずにガチムチマッチョなスマホにロマンを感じてほしい。

アウトドアスマホは大歓迎!
研究員 ミナミダ

評価:★★★☆☆

 重量は堂々の220g、持った瞬間に「鈍器?」と思わせる超タフネススマホ。バッテリー容量も5000mAhと大容量で他のスマホへの充電も可能。側面や背面は履帯(キャタピラー)の意匠が施され、滑り止めの役目も果たしており保持性は良好。物理ホームボタンや任意のアプリを割り当てられる左側面のプログラムキーなど、端末コンセプトが「TORQUE」のオマージュ感あふれる設計は気になるものの、SIMフリーアウトドアスマホの登場は歓迎したい。SoCはMediaTekのMTK6757で処理性能はそこそこ。なお、microSDカードスロットから独立したSIMスロットは2つだが、4G SIMを入れると一方は2Gのみとなるので利点に乏しい。7万円前後という価格は個人的には高く感じるが、刺さるユーザーにはアリかも。

  CAT S41
価格 6万9984円
ディスプレー 5型IPS液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 75×152×12.95mm
重量 220g
CPU MediaTek MTK6757
(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDHC(最大128GB)
OS Android 7.0
対応バンド LTE:1/3/8/9/19/28/41
W-CDMA:1/8/9/19、4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:13メガ/イン:8メガ
バッテリー容量 5000mAh
防水/防塵 ○/○(IP68)
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 microUSB
カラバリ ブラック

私たちがレビューしました!

アスキースマホ総研リーダー ドロイドさん。スペックに載らない細かい話が好き主席研究員 スピーディー末岡。スペックの数値が大好きスペック厨新米研究員 ミナミダ。小型端末と肌色多めの美少女ゲームが大好物

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン