このページの本文へ

もっとも反対が多かったのは10代以下:

海賊サイト遮断 賛成5割超

2018年04月16日 13時00分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドワンゴが16日、同社の動画サービス「niconico」上で実施した調査「漫画村などの海賊版サイト対策に関するアンケート」の結果を発表。「漫画村」「Anitube」などの海賊版サイトに対してアクセスを遮断することについては過半数を超える人が「賛成」と答えたという。

 アクセス遮断については賛成が52.7%、反対が19.0%、わからないが28.2%。年代別にみると、最も多く賛成と答えたのは30代で58.1%。一方、反対がもっとも多かったのは10代以下で、26.5%と約3割にのぼった。

 また、緊急避難的にアクセス遮断を容認し、法制度整備を同時にすすめる政府の方針についても48.7%が賛成。ISPは海賊版サイトへのアクセス遮断に協力すべきだと思うかという質問にも55.0%が賛成している。

 調査は海賊版サイトに対してサイトブロッキングを容認する政府方針が発表されたことを受け、4月13日(金)21時00分に実施したもの。開始から約300秒間で8万9154人の回答を得たという。

漫画村などの海賊版サイト対策に関するアンケート
https://enquete.nicovideo.jp/result/127

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン