このページの本文へ

HighPoint「SSD7120」

高速NVMe RAIDストレージが構築できるRAIDカードがHighPointから

2018年02月08日 23時35分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HighPointから、NVMe U.2 SSD対応のRAIDカード「SSD7120」が発売された。販売代理店はディラック。

HighPoint製のNVMe U.2 SSD対応のRAIDカード「SSD7120」

 「SSD7120」は、PCI Express(3.0) x16対応のRAIDカード。DMI 3.0のパフォーマンスボトルネックを解消するため、CPU側のPCI Express(3.0) x16に接続。PCIe x4帯域幅を備えた4基のNVMe U.2コネクターを備えており、帯域幅128Gbpsを実現した。

カードはファンレス。PCIe x4帯域幅を備えた4基のNVMe U.2コネクターを備えており、帯域幅128Gbpsを実現した

 対応RAIDレベルは0/1/5/10で、OSはWindows 10 64bit、Linux Kernel 3.3以降をサポート。製品にはロープロファイルブラケットが付属している。

 価格はオリオスペックで6万7824円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中