このページの本文へ

従来のVIVEもワイヤレスで利用可能

HTC、高解像度化したVRゴーグル「Vive Pro」とワイヤレスアダプターを発表

2018年01月09日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Vive Pro」

 HTC VIVEは1月8日(米国時間)、新VRゴーグル「Vive Pro」およびワイヤレスアダプターを発表した。

 Vive Proは従来のVIVEよりも解像度が78%向上した有機ELディスプレー(2880×1600ドット×2)を搭載し、鮮明な画像によってさらに没入感を高めるとしている。また、アンプ内蔵の高性能オーディオによる高品位なサウンドのほか、人間工学に基づいたヘッドストラップ、アクティブノイズキャンセリング機能を備えるデュアルマイクなどを搭載。

「Vive Wireless Adaptor」

 ワイヤレスアダプター「Vive Wireless Adaptor」は新型のVivi Proだけでなく従来製品でも利用可能で、ケーブルなしでVR体験を可能とする。市場価格などは発表されていないが、すぐに発売になるとしている。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!