このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

エン転職「縁ゆかり」誕生秘話:

「お仕事ファイトです!」かわいすぎる広告なぜできた

2017年12月25日 07時00分更新

文● 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「きょうもお仕事ファイトです!!」都内通勤電車で元気な声をかけてくる美少女・縁ゆかり。エン・ジャパンが運営する求人サービス「エン転職」のキャラクターだ。求人系の広告としては浮きかねない美少女キャラクターをあえてイメージに使った理由は、転職活動の際、多くの人が勘違いしてしまうこと、おちいりがちなワナを、鋭くもやわらかく指摘するためだったという。

●トレインチャンネルのために誕生

── 縁ゆかりさんはいつデビューなんでしょう。

 2014年です。[en]社会人の転職情報というサイトの大型リニューアルが2014年8月にあり、トレインチャンネルでプロモーションを打とうと考えたんですが、当時「ブクブクアワー」のようなQ&A系の広告が多かったんですね。ふつうにCMを流すよりコンテンツをつくったほうが注目度が高そうだということで、Q&Aをやるならキャラクターがいるよねという話になり、縁ゆかりが生まれました。

── 何の脈絡もなく美少女が出てきました。

 イルカのキャラクターにしようかとか、いろいろなアイデアはあったんですけどね。スーツを着た男性やヒツジもいました。ただ、若手向けのサイトにしたいという思いがあり、いちばんエッジの利いた美少女キャラに着地したんです。

── 社内で反対はなかったんでしょうか。

 ふしぎとなかったです。人材の会社で転職アドバイザーなので、変に「萌えキャラ」という感じにはしていませんでしたからね。

── どんな美少女にするか議論はありましたか。

 論点になったのは髪の長さでした。最初はロングヘアだったんですが、社内の若手に聞くと「いまどきこんな子いねーぞ」ということになって……。

── アニメキャラとしては定番の黒髪ロングですね。

 そうなんです、二次元のキャラとしてはそっちに走りがちだったんです。でも、ゆかりはあくまで「頼れる転職アドバイザー」という立ち位置。そういう意味でも活発な感じのイメージを出すためにもショートにしました。

── キャラづくりで難しかったのは。

 ポーズがかわいいかどうかなどですね。かわいいと感じるかどうか。手の位置も口元にのるくらいなど、髪形やポーズにけっこう強くこだわっていて。役員から新入社員まで、色んなメンバーの意見を聞きつつ、本当に細かいところまでチューニングしていきましたね。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社