このページの本文へ

12月1日から予約受け付け開始

MISFIT Vapor 初心拍センサー搭載AMOLEDスマートウォッチ予約開始

2017年12月01日 10時05分更新

文● 飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォッシルグループは、「MISFIT(ミスフィット)」ブランドから心拍センサーを搭載したタッチスクリーン スマートウォッチ「Vapor(ヴェイパー)」を12月1日から予約受け付け、12月8日から販売開始することを発表した。価格は2万7864円。

 予約受け付けは、Amazon.jp、MISFIT公式オンラインショップ、SoftBank SELECTIONオンラインショップ、ZOZO TOWN、一部家電量販店。12月8日からは時計専門店でも購入可能だ。

MISFIT Vapor ブラックステンレススチールケース×ブラックシリコンストラップ(MIS7000)、価格は2万7864円

 VaporはMISFITや、フォッシルグループ全体にとっても、初の心拍センサー搭載のAndroid Wear 2.0スマートウォッチにあたる。iPhone、Androidスマホに対応し、4GBのメモリーを内蔵するため、Vaporに曲を保存すればスマホ不要でBluetoothヘッドフォンで音楽を聴くことができる。

 また、「バーチャルベゼル」と名付けられた独自UIは、ディスプレーの外周を弧を描くようにタッチすることで画面スクロールなどの操作が可能だ。GPSは非搭載で、スマホを利用するコネクテッドGPSを採用し、屋外ランニングなどで通ったルートをVaporに表示する。そのほか基本機能は、Android Wear 2.0に準じる。

ブラックステンレススチールケース×ブラックシリコンストラップ(MIS7000)ローズゴールドステンレススチールケース×ネイビーシリコンストラップ(MIS7001)テンレススチールケース×ブラックシリコンストラップ(MIS7004)

 日本発売カラーは、ブラックステンレススチールケース×ブラックシリコンストラップ(MIS7000)、ローズゴールドステンレススチールケース×ネイビーシリコンストラップ(MIS7001)、ステンレススチールケース×ブラックシリコンストラップ(MIS7004)で、MIS7004はAmazon.jp限定となる。

 ストラップはボタン式で、工具不要で付け替えができる。そのため、スイミングやフィットネス後のストラップのケアが容易にできる。

充電はマグネット式、収納ポーチが付属する

 MISFITが心拍センサーを搭載したモデルを発売したことにより、フォッシルグループのほかのブランドが同じ機能を搭載した製品を発表することが予想される。また、これまでファッションアプローチ中心だったフォッシルグループのスマートウォッチが、ヘルスケアやフィットネスに本格的に参集することが示唆される。


MISFIT VAPOR
ディスプレー 丸型1.39インチ(およそ35mm)、AMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)、326ピクセルのタッチスクリーン
CPU Qualcomm Snapdragon Wear 2100
ストレージ 4GB
OS Android wear 2.0
バッテリー フル充電で約2日間連続使用可能
防水 50m
主な仕様 Bluetooth、Wi-Fi、加速度センサー、心拍センサー、コネクテッドGPS、高度計、ジャイロスコープ センサー、マイク
主な機能 活動量のトラッキング、各種通知の受信、スタンドアローン音楽プレーヤー(時計本体に音楽プレーヤー内蔵)
ケース素材 ステンレススチール
サイズ ケース径44mm、厚さ13.5mm、ストラップ幅20mm
バリーション ブラックステンレススチールケース×ブラックシリコンストラップ(MIS7000)、ローズゴールドステンレススチールケース×ネイビーシリコンストラップ(MIS7001)、*ステンレススチールケース×ブラックシリコンストラップ(MIS7004)
*MIS7004はAmazon.jp限定販売
価格 2万7864円

カテゴリートップへ