このページの本文へ

Quick Charge2.0にも対応

車載できるQiパッドがエレコムから発売

2017年11月08日 07時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは11月7日、ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」正規認証の充電パッド2タイプを発表した。11月中旬新発売予定で、価格は据え置きタイプ「W-QA01」シリーズが7657円、ホルダータイプ「W-QC01BK」が1万930円。

 iPhone XやGalaxy S8などで採用されているワイヤレス充電規格Qiに対応する、USB ACアダプター接続の充電パッド。いずれも出力5V/1.5A以上(2A以上推奨)のUSB充電器を接続して5W充電が可能なほか、Quick Charge 2.0以上のUSB充電器を使用すると9Wの急速充電にも対応する(対応機種はウェブサイトにて要確認)。本体には電源のON/OFFや充電器の出力不足が確認できる動作確認LEDを装備。本体側のポートはmicro USB Type-Bで、パッケージにはスマホを安定して設置できるすべり止めシールが付属する。

 ホルダータイプのW-QC01BKは、車のダッシュボードなどに固定できる強力ゲル吸盤を装備。スマホをホルダーに挟んでセットし、サイドのアームを閉じるワンタッチ式。本体には自由自在に角度調整できるボールジョイントを採用した。

 サイズはいずれもおよそ直径53.5×厚さ9.5mmで、W-QC01BKの車載ホルダー部はおよそ幅105×奥行き125×高さ97.5mm。重量は本体でおよそ28g、W-QC01BKの総重量はおよそ120g。

W-QC01BK
W-QA01

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース