このページの本文へ

エレコム、ゲスト利用に便利なコンパクト無線ルーター

2017年11月14日 19時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WRC-1167FS-B〈ブラック〉

 エレコムは11月14日、コンパクトサイズの11ac対応無線LANルーター「WRC-1167FSシリーズ」を発表した。価格は6221円で、11月下旬から発売する。

 本体サイズおよそ幅11×奥行き3.2×高さ11cmのルーター。タテ置き、ヨコ置きに対応し、ワンルームなどの小スペースでも置き場所に困らないとしている。1~2人暮らしを想定しており、パソコンやゲーム機など複数端末の同時使用にも対応している。

 5GHz帯(11ac/n/a)の伝送速度(理論値)は867Mbps、2.4GHz帯(11n/g/b)は300Mbps。ノイズに強く、5GHz帯・2.4GHz帯で独立した高感度の内蔵アンテナ(2×2)を搭載している。

 また、集中して電波を送信する「ビームフォーミングZ」により、iPhone X/iPhone 8などの対応端末に対してルーターから離れた場所や障害物が多い場所などでも電波をしっかり届けられる。

 さらに、WindowsやMacのブラウザーはもちろんスマートフォンのブラウザーから簡単に設定ができる「かんたんセットアップ」に対応。初期設定のためのアプリやCD-ROMは不要で、スマートフォンだけでも設定できる。

 友人などゲスト向けに専用のゲストSSIDを割り振る「友だちWi-Fi」機能を搭載。プライバシーを守りながら、安全にゲストへWi-Fiを提供できる。

 スペックは以下のとおり。

WRC-1167FS-W〈ホワイト〉

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース