このページの本文へ

簡単・無料で始められるサイトの常時SSL化

さくらのレンタルサーバ、簡単操作で無料SSL証明書を発行

2017年10月10日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Let's Encrypt」

 さくらインターネットは10月10日、「さくらのレンタルサーバ」に無料SSL証明書を発行するボタンを簡単に設置できる機能を発表。10月17日に提供開始する。

 これは米国の非営利団体ISRG(Internet Security Research Group)が運営する無料のSSLサーバー証明書「Let's Encrypt」をコントロールパネル上で簡単に設定できる機能。さくらインターネットでは、シルバースポンサーとしてLet's Encryptを支援するという。

 さくらのレンタルサーバでは、「さくらのSSL」として複数のSSL証明書ブランドを提供中だが、よりいっそう安全なインターネットを目的として、多くのユーザーが簡単にSSLを導入し、安全・安心にインターネットを利用できるよう無料SSL証明書Let's Encryptの簡単設定機能の提供およびISRGの支援に至ったという。

 Let's Encryptは、ドメイン名の使用権限を確認して発行する「ドメイン認証(DV)」タイプの無料のSSL証明書。発行スピードも早く、さくらのレンタルサーバで独自ドメインを利用中であれば誰でも発行できる。さくらのレンタルサーバのコントロールパネルから簡単に発行・設定可能なほか、通常必要な90日ごとの更新作業も自動的に行なわれる。

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』