このページの本文へ

最新版公開を記念して配信機材3点セットを数量限定で発売

アバーメディア・テクノロジーズ、配信・録画ソフト「RECentral」最新版を公開

2017年10月06日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「RECentral 4」

 アバーメディア・テクノロジーズは10月5日、配信・録画ソフト「RECentral」最新バージョンとなる「RECentral 4」を公開した。公開を記念してゲームキャプチャーやUSBマイクなどの配信機材3点セットを数量限定発売した。

 最新バージョンとなるRECentral 4は、CPU使用率削減や同時に複数キャプチャーデバイスに対応するなどの機能強化が図られており、低画質で配信しながら高画質で録画やPC画面録画など、ゲームの配信などで活用しやすくなっている。

「Streaming Kit」

 最新バージョンの公開を記念し、アバーメディアではゲーム実況に便利な配信機材であるゲームキャプチャー(1080p/60fpsで配信可能)、USBマイク、ウェブカメラ(1080pで撮影可能)の3点をセットにした「Streaming Kit」を数量限定で発売した。市場販売価格は3万8500円。

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中