このページの本文へ

MicroSDにも対応

PS4 Proの画面を配信できるキャプチャーデバイス

2018年04月10日 19時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アバーメディア・テクノロジーズは4月10日、ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス「Live Gamer Portable 2 PLUS」を発表した。価格は2万4840円で、発売は4月24日から。

 HDMI入出力端子を搭載し、HDMI出力可能なゲーム機、デバイスの映像を録画・ライブ配信できる。4Kパススルーに対応し、PlayStation 4 ProやXbox One Xなどの4K出力対応のゲーム機と接続しても、ゲームをプレイしながら配信・録画が可能。

 PCを使って録画する「PCモード」のほか、SDXCメモリーカードを使って録画する「単体録画モード」も選択でき、いずれも1080p/60fpsでの録画が可能。

 録画・ライブ配信するソフトウェア「RECentral」が付属し、簡単にTwitchやニコニコ生放送、YouTube Liveなどでライブ配信ができるという。また、CyberLinkの「PowerDirector 15 for AVerMedia」のライセンスキーコードも付属。録画した映像に字幕やタイトルを挿入したり、エフェクトを加えたりするなどの編集ができるという。

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2018大特集!

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ