このページの本文へ

サイズ「SARA4」

意外とレア? ATXが搭載できるスリム型PCケース

2017年09月22日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから、ATXフォームファクターのマザーボードが搭載可能なスリム型PCケース「SARA4」が登場。今日22日から販売がスタートしている。

ATXフォームファクターのマザーボードが搭載可能なスリム型PCケース「SARA4」

 「SARA4」は、サイズ100(W)×465(D)×360(H)mmというスリム型ながら、ATX対応マザーボードが搭載できるのが特徴。CPUクーラーは高さ70mm、電源は奥行き140mmまで対応しロープロファイル対応の背面拡張スロットは7基が用意されている。

電源は奥行き140mmまで対応し、ロープロファイル対応のカードに対応。価格が安い点もうれしい

 ベイ数は、5インチ×1、3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×2(ATXマザーボード搭載時は1基)。ケースファンはトップ80mm×1(取り付け済み)、ボトム80mm×1(ATXマザーでは取り付け不可)。フロントアクセスポートにUSB 3.0×1、USB 2.0×2、音声入出力端子を備える。

 価格は5980円(税抜)。ドスパラ パーツ館と、ツクモパソコン本店、TSUUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中