このページの本文へ

スマホカメラで検索できる機能も搭載

ブラウザー「Smooz」がiOS 11対応、広告ブロックが可能に

2017年09月21日 13時18分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスツールは9月20日、iOS専用ウェブブラウザー「Smooz(スムーズ)」の新バージョン(ver 1.12)の配信開始を発表した。

 Smoozは、「賢いブラウザでウェブがもっと楽しくなる」をコンセプトに開発されたブラウザーアプリ。簡単なタブ操作やAI活用の検索単語予測などを特長としており、より効率的に目的の情報を発見し、新しい興味・関心を連鎖させるための手助けをするとしている。

 iOS 11に対応した今回のバージョンアップにより、ウェブページ上の広告が表示されなくなる「広告ブロック」機能を実装した。設定をオンにすることで、ページが読みやすくなるだけでなく、表示の高速化、データ通信量の節約にもつながるという。

 また、スマホカメラをかざすだけで調べ物ができる「かざして検索」機能も搭載。iOS 11の新機能「Vision Framework」という機械学習ライブラリーを使用して、被写体を自動的に判別。最適な検索結果を提供するとしている。


 なお両機能を利用するにあたり、月額380円のプレミアムサービス加入が必要となるが、それぞれ月に10回まで無料で使える。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ