このページの本文へ

ユーザーの行動を先読み

人工知能・SNSを融合したiOS専用ブラウザーアプリ「Smooz」

2016年09月26日 12時12分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスツールは9月26日より、スマホ専用に開発された次世代ブラウザー「Smooz(スムーズ)」を提供開始すると発表した。

 Smoozは、ウェブを表示するだけではなく、ユーザーの次の行動を先回りすることで、より効率的に目的の情報を発見し、新しい興味・関心を連鎖させるための手助けをするというブラウザーアプリだ。

 リンクを長押しで、簡単に新しいタブを開くことができる。横にスワイプするとタブが切り替わり、検索ボタンを上にスワイプするとタブを消すことができる。

 ユーザーが読んでいるページを人工知能で解析し、検索単語を入力する前に次の検索単語を予測。 ユーザーはサジェストされた単語をタップするだけで検索をすることができる。

 ユーザーが読んでいるページについたコメントをワンタッチで見ることが可能。ユーザーがウェブページをブックマークすると、フォロワーに通知され好みの記事がホーム画面に届くようになる。

 対応OSはiOS、価格は無料。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中