このページの本文へ

新バージョン(ver 1.6)を配信開始

App Storeベスト受賞のブラウザーアプリ「Smooz」QRコード読み取りに対応!

2017年03月14日 18時50分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスツールは3月14日、iOS専用ウェブブラウザー「Smooz(スムーズ)」の新バージョン(ver 1.6)を配信開始したと発表。QRコードの読み取りとジェスチャー操作に対応した。

 Smoozは、「賢いブラウザでウェブがもっと楽しくなる」をコンセプトに開発されたブラウザー。簡単なタブ操作やAI活用の検索単語予測などを特長としており、より効率的に目的の情報を発見し、新しい興味・関心を連鎖させるための手助けをするとしている。

 今回のアップデートで、別途専用アプリをダウンロードしなくても、QRコードの読み取りが可能になった。

 SmoozでQRコードを読み取ることにより、ウェブページをただ開くのではなく、開いたウェブページを起点にしたタブブラウジングなど、本格的なブラウジングを楽しめるようになるという。


 またジェスチャー検知に、下→右(L字)、下→左、上→右、上→左など4種類を追加。さらに多くの機能を片手で簡単に使うことができるようなったとしている。

 なお、これら4つのジェスチャーには、ユーザー自身が好きな機能を設定することができるため、よく使う機能を瞬時に呼び出すことが可能。


■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ