このページの本文へ

新機能も搭載

App Storeベスト受賞アプリ「Smooz」がiPad対応!

2016年12月22日 15時47分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスツールは12月22日、iOS専用ウェブブラウザー「Smooz(スムーズ)」の新バージョン配信開始した。

 Smoozは、「賢いブラウザでウェブがもっと楽しくなる」をコンセプトに開発されたブラウザー。簡単なタブ操作やAI活用の検索単語予測などを特長としており、より効率的に目的の情報を発見し、新しい興味・関心を連鎖させるための手助けをするとしている。

 今回のアップデートにより、iPad対応になったほか、タブ管理、3Dタッチ起動などの新機能も搭載した。

タブの管理画面

 それぞれのタブの右側についたハンドルをドラッグするとタブの並び替えができ、左側についたXボタンをタップするとタブを消すことができるなど、タブの操作性が向上したという。

3Dタッチによるクイック起動

 3Dタッチに対応した機種では、ホーム画面でSmoozのアイコンを強く押すことで「ホームタブを表示」「ブックマークを表示」「プライベートモード」「全タブを閉じて起動」などのアクションを指定して起動可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

『ソードアート・オンライン』の世界を実現させる、未来テクノロジーベンチャー企業を募集!
ピックアップ