このページの本文へ

人気女性Youtuberせろりんねさんが自作2号機を公開

2017年09月16日 20時18分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パソコン工房 AKIBA STARTUP店で、X399マザーボードとRyzen Threadripperを紹介するMSI主催のイベントが開催された。

パソコン工房 AKIBA STARTUP店で、MSIがイベントを開催
AMDがRyzen Threadripperについて解説MSIはX399マザーの独自機能を解説
会場には日本未発売のマザー「X370 GAMING M7 ACK」が展示されていた

 スペシャルゲストは、自作PC動画などで人気急上昇中のYoutuber、せろりんねさん。彼女が作った自作PC2号機が会場でお披露目された。1号機はインテル製CPUだったので、2号機はAMD製CPUにしたそうだ。

 1号機は影MODを導入したマインクラフトで20fpsくらいの性能だったので、それ以上の性能になるようにパーツを選んだという。

スペシャルゲストは、自作PC動画などで人気急上昇中のYoutuberせろりんねさん司会進行の森田健介氏とともに、今回組んだ2号機について解説した
せろりんねさんの自作PC2号機。撮影しながら組んだので、朝から始めて夕方までかかったそうだ
今回選んだパーツと、2号機の見どころ。PCの主な用途は動画編集ということで「Ryzen 7 1700」を中心としたマシン構成になっている
PCの自作は誰でもできると、自作するうえでのコツをレクチャー

 今後は2号機で編集した動画をYoutubeにアップしていきたいと意気込みを語るせろりんねさん。次は本格水冷にチャレンジしたいという。まだまだ彼女の挑戦は続きそうだ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ