このページの本文へ

Intel「SSDSC2KB240G701」、「SSDSC2KB480G701」、「SSDSC2KB960G701」、「SSDSC2KB019T701」、「SSDSC2KB038T701」

3.8TBモデルもあるインテルのSSD「DC S4500」が登場

2017年09月09日 22時06分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルから、データセンター向けのSerial ATA対応2.5インチSSD「DC S4500」シリーズが登場。パソコンショップアークで販売中だ。容量3.8TBモデルを筆頭に5モデルをラインナップする。

データセンター向けのSerial ATA対応2.5インチSSD「DC S4500」シリーズ。容量3.8TBモデルを筆頭に5モデルをラインナップ

 「DC S4500」シリーズは、32層の3D TLC NANDを採用するデータセンター向け2.5インチSSD。インテル独自開発のコントローラーとファームウェアを採用する。

 ラインナップは、容量240GB「SSDSC2KB240G701」、480GB「SSDSC2KB480G701」、960GB「SSDSC2KB960G701」、1.9TB「SSDSC2KB019T701」、3.8TB「SSDSC2KB038T701」の5モデル。

32層の3D TLC NANDを採用するデータセンター向けSSD。最上位3.8TBモデルでは総書き込み容量7.64PBWを誇る

 最大転送速度はシーケンシャルリード560MB/sec、同ライト480MB/sec、ランダムリード7万2000IOPS、同ライト3万3000IOPS。総書き込み容量は240GBモデルから順に620TBW、900TBW、1.86PBW、3.27PBW、7.64PBW。

 価格は240GBモデルから順に1万8360円、3万3480円、6万4800円、12万9800円、25万9800円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中