このページの本文へ

スマホとPCをサイバー攻撃から守る術 ― 第10回

True KeyをAndroidスマホ/タブレットにインストールする方法

Androidスマホで顔認証できると利便性が跳ね上がるぞ!

2017年08月30日 11時00分更新

文● 二瓶朗 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

巷を賑わせているランサムウェアやフィッシングサイトといったネット上の脅威から身を守る術をご紹介! たった1本で家族全員のパソコンとスマホすべてを守ってくれるセキュリティ対策製品「マカフィー リブセーフ」とその周辺サービスを駆使していこう。

セキュリティ対策製品「マカフィー リブセーフ」の基本的な使い方からちょっとおトクな小ワザまでお届け!

Q:パスワードの顔認証ってスマホでも使えるの?
A:もちろんAndroidでも使えますよ!

 過去2回にわたって、生体認証でパスワードを管理できるツールTrue KeyをWindows PCやMacに導入する方法を紹介したが、今回は皆さんお待ちかねのAndroidスマホ/タブレットへのインストール手順だ。画面豊富に紹介したい。

Androidスマホ/タブレットへのTrue Key導入手順

1. マイアカウントから「リンクの送信」をクリック2. Androidデバイスで受け取れるメールアドレス宛にリンクを送信。ここではGmail宛てに送っている
3. Androidデバイスでメールを受け取る4. メール中の「インストール」をタップ
5. ダウンロードページにジャンプしたらページ中ほどの「True Keyの取得」をタップ6. Google Playにジャンプするので「インストール」をタップ。インストールが完了したら「開く」で起動する
7. Android版True Keyが起動した

 AndroidデバイスとPCを併用している人も多いことだろうから、ここでもMac版と同様、すでに登録しているプロファイルを活用する形でサインインしていくこととしよう。なお、Android版でも対応するウェブブラウザーは「Chrome」と「Firefox」となる。

1. 画面上部の「サインイン」をタップ2. すでに利用しているメアド、マスターパスワードを入力して「サインイン」をタップする
3. クラウドに保存されているTrue KeyデータがAndroidスマホにも適応されていく4. 「はい、できました」をタップ
5. 顔認証を有効にしていれば、Android端末でも顔認証が有効になるため、カメラの制御についての許可が求められる。もちろんここは「許可」をタップ6. 顔認証が実行される。すでに顔データも登録されているので、本人であればあっさり認証が完了してサインインが完了
7. 最後にデバイスが有効であるかどうかを確認される8. Windows版、Mac版同様にランチパッドが表示される

 インストールが完了すると、以降はウェブブラウザー経由で各種サービスにサインインする場合、PCやMac上のTrue Key同様にアカウント情報が自動的に補完される。モバイルデバイスには必ずインカメラが付いているので顔認証も容易だ。True Keyでセキュリティを強化し、モバイルライフを存分に満喫してほしい!

カテゴリートップへ

この連載の記事
30秒でわかるマカフィーリブセーフ!


新世代のセキュリティサービス「マカフィー リブセーフ」に迫る

一覧へ

McAfeeウイルス駆除サービスバナー

McAfeeウイルス被害疑似体験サイトバナー

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから