このページの本文へ

スマホとPCをサイバー攻撃から守る術 ― 第8回

顔認証でTrue Keyはもっと便利になる!

パスワードの代わりにカメラを覗いて即サインイン

2017年08月09日 11時00分更新

文● 二瓶朗 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

巷を賑わせているランサムウェアやフィッシングサイトといったネット上の脅威から身を守る術をご紹介! たった1本で家族全員のパソコンとスマホすべてを守ってくれるセキュリティ対策製品「マカフィー リブセーフ」とその周辺サービスを駆使していこう。

セキュリティ対策製品「マカフィー リブセーフ」の基本的な使い方からちょっとおトクな小ワザまでお届け!

Q:生体認証でもログインできると聞いたけど……?
A:はい! さっそく「顔認証」を使ってみましょう

 前回までに紹介できていなかった、サインインの際にセキュリティを強化する「顔認証」について解説していこう。ここではWindows版で設定を行っているが、基本的にMac版でも同様の操作でOKだ。

ノートPCのカメラ機能を使って「顔認証」を実行する方法

True Keyのメイン画面で「マイ認証要素」(人型のアイコン)を開き、「顔認証」の「+追加」をクリック
“パッケージが不足している”と言われたら、ダウンロードして追加。インストールはウィザードに従えばいい
メイン画面に再び戻ったら「顔情報を追加」で顔認証用のデータを登録していく
今回はノートPCの搭載カメラで顔を撮影。場合によっては写真がマスキングされることもある
「顔認証を試す」をクリック
顔面のいくつかの要素がチェックされる
これで次回以降は顔認証を使ってTrue Keyにサインインできる

 True Keyの顔認証の利点は、万が一マスターパスワードが知られてしまっても、顔認証を登録していれば、そのチェックが通らない限りサインインできないことだ。当然、漏れないことに越したことはないが、カメラ搭載デバイスを利用しているなら、ぜひ設定しておきたい。

カテゴリートップへ

この連載の記事

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

30秒でわかるマカフィーリブセーフ!


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから