このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ジサトラ全国出張シリーズ2017年第2弾「ジサトラin福岡」

GeForce GTX 1080 TiのSLIでFF14にOverwatch、For Honorを快適プレイ実況

2017年06月26日 17時00分更新

文● ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どもどもジサトライッペイです。

 6/24(土)に生放送でお送りしたアスキーのジサトラ全国出張シリーズ「ジサトラin福岡」、ご覧いただき誠にありがとうございます。雨降る中、現地のパソコン工房 香椎店にも多数のお客様にご来場いただき、大変ありがたかったです! 本稿ではそんな「ジサトラin福岡」放送を写真中心で振り返ろうと思います。

GeForce GTX 1080 TiのSLIを構築!

 今回はジサトラ全国出張シリーズ初の「SLI構築」に挑戦しました。SLIとは、NVIDIAのグラボ複数枚挿し環境のことで、1枚じゃ届かない夢の描画性能を手に入れるための「一歩先行くゲーミングPC自作」です。NVIDIAの最新GeForce、10シリーズではGeForce GTX 1070からトライできる予算お高めの自作になるんですが、PCゲームを4K/最高画質、あるいは200fps超の高リフレッシュレート環境という妥協のない環境で遊びたい人は要注目の構成なのです。

今回のジサトラ出張の舞台となったのはパソコン工房 香椎店(〒813-0015 福岡県福岡市東区香椎団地1-20 香椎フェスティバルガーデン)。ゲーミングマウスやキーボードが多数あり、ゲーミングPCに関わるものが一通りそろう大変心強いお店でした。
雨降りなのに会場には立ち見のお客様がたくさん出るほど、多数のお客様がいらっしゃって、めちゃくちゃ感激しました。中には福岡県外から来ていただいた方もいらっしゃって、九州の自作PC熱のすさまじさを体感した次第です。
つばさ恒例の「こんにちばーる!」から生放送本編スタート。今回から夏仕様ということでおそろのTシャツを用意してみました。僕は日頃の筋トレの成果を見せようと思って腕をまくってみましたが、コメントに「前足」という単語を見つけ、ほんのちょびっとだけ凹みました。
まずは「SLI」とは何の略なのかのご紹介。つばさは「グラボ・二枚・挿し」で「GNZ」という新機軸の単語を作りましたが、みなさまくれぐれもパソコン工房 香椎店さん以外では使ってはいけませんよ。おそらく通じませんゆえ……。
そして、ジサトラでSLIと言えばこの人、ボスのカクッチさんからSLIの良さをわざわざビデオレターで解説いただきました。いつの間にこんなものを撮っていたのやら……。
次にSLIの注意点を説明するパートでは、またもやカクッチさんがビデオレターで登場。だいぶパワーフレーズが飛び出ておりますが、SLIにかける情熱は常人の比じゃないのです。
今回SLI自作に使ったGeForce GTX 1080 Ti搭載グラボです。ASUSのOCモデル「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」。グラボ間を接続するSLIの重要パーツであるブリッジも同社製の最新製品「ROG-SLI-HB-BRIDGE」を使いました。いずれもLED発光調整機能「Aura Sync」に対応しているので相性抜群です。
その他のPCパーツはこちら。今回の裏テーマは「一歩先行くゲーミングPC自作」だったので、実はストレージも凝ってます。Intelのキャッシュストレージ「Optane Memory」の32GBモデルと3TB HDDを組み合わせて、PCゲームをたくさんインストールできる高速&大容量ドライブを構築しました。ちなみに、Intel SRTを使えば、DドライブでもOptane Memoryのキャッシュが使えます。
SLI構築のためにすでに半組してある自作PCを用意。今回はSLIを構築したことがないつばさが自作に挑戦することになったんですが、制限時間は30分。ま、余裕でしょう!
というわけで、万が一もし30分で組めなかったら出演者全員でお店の前でブリッジ撮影とスタッフから指示がきました。雨降ってるのに一体何考えているんだうちのスタッフは……。頑張れつばさ!
次々とグラボを挿していくつばさ。ここまでは超順調!
いよいよSLIブリッジを接続します。よぉく端子を見て、取り付ける向きを吟味するつばさ。初挑戦でもこういった慎重な取り組みができるようになってて、イッペイパイセンはすごくうれしいよ。
しかし、ここでトラブル勃発。なんとSLIブリッジのAura Sync用分岐コネクターがマザーボードにうまく挿せません。そう、グラボが多すぎてPC内部のスペースが極端に狭まったため手がうまく抜けなくなったのです。正解は「Aura Syncケーブルを付けてから、グラボを挿す」なんですが、これは完全に初見殺し。みなさまもお気を付けください。まあ、こうゆう「あるある」を体験して自作erは成長するものなんですが、店頭ブリッジ撮影は嫌だなぁ……。頑張れつばさ!
何度かトライし、見事コネクターを挿せたつばさ。ほっとしました。
そして、PCを起動してNVIDIAコントロールパネルでSLI設定になっているか確認し、見事30分以内にSLI構築終了。というわけで、店頭ブリッジの刑は無事回避。いやー、良かった良かった。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中