このページの本文へ

BIOSTAR「A320MH PRO」

Ryzen対応マザー最安クラスのMicro ATXがBIOSTARから発売

2017年06月16日 23時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BIOSTARから、Ryzen対応マザーボードでは最安クラスの「A320MH PRO」が発売された。チップセットにAMD A320チップを採用するMicro ATX対応の製品だ。

Ryzen対応マザーボードでは最安クラスの「A320MH PRO」。税込み6000円台で買える

 Socket AM4対応マザーボードとしては非常に安い、税込6000円台の「A320MH PRO」。BIOSTARではおなじみ、基板サイズが小型のMicro ATXフォームファクターの製品で、安価なRyzen 5と組み合わせるのがオススメだ。

スペックはさすがにシンプル。Ryzenをなるべく安く使いたいという人向けの製品だろう

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(3.0) x1×2。メモリーは、DDR4 DIMM×2(DDR4-2667/2400/2133、最大32GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(Realtek RTL8111H)やサウンド(Realtek ALC887 8CH HD)、SATA3.0×4、USB 3.0×4、USB 2.0×6などを装備。グラフィックス機能にHDMI1.4×1、D-Sub×1を搭載する。

 価格は6998円。パソコンショップアークとパソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中