このページの本文へ

ASUS「PRIME X370-A」

質実剛健を目指したX370採用のRyzenマザーがASUSから発売

2017年06月09日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、X370チップセットを搭載したSocket AM4対応マザーボード「PRIME X370-A」が発売された。「搭載機能を厳選した質実剛健」をうたう、Ryzen対応モデルだ。

X370チップセットを搭載したSocket AM4対応マザーボード「PRIME X370-A」

 黒の基板に赤いラインが走る独特なデザインの「PRIME X370-A」。ASUSオリジナル機能として、マザーボードの信頼性を高める5つの機能「5X PROTECTION III」をはじめ、LAN機能を静電気から守る「LANGuard」、デジタル電源回路の「DIGI+ VRM」、ファンコントロール機能「Fan Xpert 2+」、重いカードもしっかり支える高耐久PCI Expressスロットの「SafeSlot Core」などをサポートする。

黒の基板に赤いラインが走る独特なデザイン。「Aura SYNC」は非対応ながら、オーディオ回路部とPCIeスロットにLED イルミネーション機能を備える

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(2.0) x1×2、PCI×2。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-3200(OC)/2933(OC)/2667/2400/2133、最大64GB)という構成。

PCIが2本あるめずらしい拡張スロット。現時点では非対応のグラフィックス出力にHDMI1.4b×1、DVI-D、D-Subを搭載する

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(Realtek RTL8111H)やサウンド(Realtek ALC887 8CH HD Audio)、M.2×1、SATA3.0×6、USB 3.1×2(Type-A)、USB 3.0×6、USB 2.0×6などを装備。グラフィックス機能にHDMI1.4b×1、DVI-D、D-Subを搭載する。

 価格は2万304円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店(近日入荷)、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中