このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

くびれの頂点がココに!! くびれスト・川崎あやが秋葉原を席巻

2017年05月10日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 しなやかなカーブを描くウエストは、もはや同業のグラビアアイドルたちからも注目の的。“くびれスト”こと川崎あやさんが、8th Blu-ray&DVD「愛しのあやカーブ」(発売元:ラインコミュニケーションズ、価格:各4104円)の発売記念イベントを5月7日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で開催した。

 この数年、川崎さんほど美しいくびれを持つ存在はまずいないと思われるのだが、4月に「週刊プレイボーイ」誌上で発表された「くびれ番付」では西の横綱に。イベント集客力も非常にあり、GW期間中に開催されたソフマップのアイドルイベントでは最もファンを集めていた。8th作品は、1月にタイで撮影された映像となっている。

——今作はどんな内容ですか?

【川崎あや】私がキャビンアテンダント役で、フライトの間に出会った男性とイチャイチャするストーリーです。

——お気に入りシーンは?

【川崎あや】初めて着た白いレオタードで体を動かしているところです。私は体が固いのですが、すごく柔らかく見えます(笑)。

——セクシーなシーンなら?

【川崎あや】(大胆なV字型の)黒いワンピース水着か、ノーブラに毛皮を当てているだけの姿です。毛皮のシーンのほうが夜のベッドなのでセクシーかな?

——「くびれ番付」では、西の横綱になりましたが。

【川崎あや】東の横綱が鈴木ふみ奈さん。胸もお尻もあるので、敵わないんじゃないかな……。でも、くびれで負けないように頑張って、いつかは東の横綱になりたいです。

 Hカップでボリューム感のある鈴木ふみ奈さんと川崎さんは体型が違うので甲乙つけがたいところ。評価は人によって分かれるはずだ。なお、今年から川崎さんは、SUPER GT300に参戦するパシフィックレーシングチームのレースクイーン「Pacific Fairies」でも活動中。ブログやTwitterなどで情報を確認しよう。

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社