このページの本文へ

180度回転液晶で「4K自撮り」に対応

パナソニック、光学30倍/4K撮影可能な「LUMIX DC-TZ90」

2017年04月19日 19時34分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LUMIX DC-TZ90」

 パナソニックは4月19日、光学30倍ズームレンズを搭載するコンパクトデジカメ「LUMIX DC-TZ90」を発表。6月15日に発売する。

 1/2.3型2030万画素MOSセンサーと35mm換算24~720mmの光学30倍ズームレンズ(光学式手ブレ補正搭載)を装備。静止画最大5184×3888ドット、動画4K(3840x2160ドット)/30p(MP4形式)撮影のほか約10コマ/秒の連写機能、マニュアル露出などの撮影機能を備える。

 背面の3型液晶はタッチパネル機能付きで180度チルトし、反転時にもタッチ操作可能なので自撮りに便利。また、約117万ドット相当ファインダーも内蔵する。Wi-Fi機能やHDMI出力(microHDMI)機能を装備。サイズはおよそ幅112×奥行き41.2×高さ67.3mm、重量は約322g(バッテリー/メモリーカード含む)。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART