このページの本文へ

エレコム、10台のタブレットを個別に充電ながら施錠できる保管庫

2017年04月04日 16時40分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは4月4日、10台までのiPadやタブレットPCを個別に施錠して保管しながら、充電や同期できるタブレット用保管庫「TB-SBAC10BKS」を発表した。価格は15万120円で、4月中旬から発売する。

 営業ツールや学校のICT授業の教材など、企業や学校で利用する機会が増えたタブレットを1台ずつ充電し、個別に扉の開閉と施錠ができる保管庫。

 各充電用USBポートは、2.4A出力に対応し「過電流保護機能」も搭載している。保管庫内部には熱がこもらないように冷却ファンを装備。天面には傷がつきにくいラバーマットを使用している。また、充電状態を確認できるLEDランプも付いている。

最大10台のiPadやタブレットPCを保管個別施錠が可能で、1台ずつ管理できる個別ドアタイプ保管しながらタブレットを充電可能

 盗難を防止するために、保管庫本体を机などに固定できるセキュリティーブラケット付き。さらに、管理者が1種類の鍵で、すべての収納扉を開けられる「マスターキー」も別途用意可能。

 本体サイズは幅400×奥行き350×高さ430mmで、質量はおよそ15.6kg。収納可能タブレットサイズは230×257×28mmで、収納台数は10台。定格出力電圧は5V。本体の連結は不可である。なお、同期はiPadのみ可能。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース