このページの本文へ

Thermalright「Le GRAND MACHO RT」

Thermalright製CPUクーラーMachoシリーズの完成形態が発売

2017年02月14日 23時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalright製CPUクーラー「Le Grand Macho」のアクティブ・クーリングモデル「Le GRAND MACHO RT」が発売された。パッケージでは「Machoシリーズ完成形態!」をうたっている。

シリーズ最終形態の前モデルから完成形態? になった「Le GRAND MACHO RT」。140mmファン1基追加で冷却性能が強化されたが、2基になったらどうなるのか……

 「Le GRAND MACHO RT」は、昨年1月に発売されたセミパッシブクーラー「Le Grand Macho」のアクティブ・クーリング・バージョン。新たに新開発の140mm静音ファン「TY-147B」を搭載。最大TDP300WのCPUにも対応する。

ファンを含めると1kgを越える重量級のCPUクーラー。価格も税込1万円に設定されている

 ファンのスペックは、PWM仕様で回転数300~1300rpm、風量16.9~73.6CFM、ノイズレベル最大20dB(A)。マザーボードの拡張スロットと干渉を防ぐため、非対称となるヒートシンクデザインを採用するヒートシンク部に変更はなく、6mm径×7本のヒートパイプを搭載している。

 全体サイズは150(W)×125(D)×159(H)mm、重量900g(ヒートシンクのみ)。対応ソケットはLGA 775/1150/1151/1155/1156/1366/2011/2011-3、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+。

 価格は1万260円。パソコンショップアークやTSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中