このページの本文へ

テレビ電話で通訳さんを呼び出し、翻訳してくれるサービス

2017年01月23日 13時30分更新

文● ラッキー橋本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケイ・オプティコムは1月23日、クラウドソーシングを活用した映像通訳サービス「クラウド通訳」を有料トライアルサービスとして開始する。初期費用は1万円(1~10IDまで)。11台目以降10台ごとに初期費用が追加となる。料金プランは「60分プラン」は月額5000円、「使い放題プラン」月額は1万2000円。端末レンタル費用は1台につき月額1000円。

 クラウド通訳ではクラウドソーシングを活用し、専用のコールセンターをもたずにクラウド上でサービスを提供することで、安価な通訳サービスを実現するという。同社はインバウンド対応の環境整備と、在宅での就労機会創出の両面から地域社会に貢献する意向を示している。

 通訳受付時間は9:00~21:00。対応言語は英語・中国語(北京語)・韓国語。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ