このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」第140回

絶対にティナのプレミアムカードを3枚手に入れたいと思います

シャドウバース第3弾カードパック「バハムート降臨」新カード8枚先行公開! ついに“さいかわ”決定しました

2016年12月13日 17時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CygamesがiOSAndroid/PC(DMM GAMESSteam)向けに配信中の「Shadowverse(シャドウバース)」では、2016年12月29日に第3弾カードパック「Rise of Bahamut / バハムート降臨」が追加されます。新たに収録されているカードは全105枚。

 カードパックが追加される=環境が変わる、ということなのでユーザーからも非常に注目が集まっています。そんな中、第3弾カードパック「バハムート降臨」で収録されている新カード8枚の情報を先行入手できたので紹介いたします!

ゴブリンブレイカー・ティナ

進化前進化後

フォロワー
クラス:ニュートラル
レアリティ:ゴールド
コスト:4

<進化前>
攻撃:3
体力:4
能力:
-

<進化後>
攻撃:4
体力:5
能力:
【進化時】 相手のフォロワー1体に2ダメージ。そのフォロワーがニュートラルなら、2ダメージではなく5ダメージ。

フォレストギガース

進化前進化後

フォロワー
クラス:エルフ
レアリティ:ブロンズ
コスト:7

<進化前>
攻撃:1
体力:7
能力:
【守護】
【ファンファーレ】 自分の他の手札1枚につき+1/+0する。

<進化後>
攻撃:3
体力:9
能力:
【守護】

ブリッツランサー

進化前進化後

フォロワー
クラス:ロイヤル
レアリティ:ブロンズ
コスト:3
タイプ:兵士

<進化前>
攻撃:3
体力:2
能力:
【突進】

<進化後>
攻撃:5
体力:4
能力:
【突進】

ルーンの貫き

スペル
クラス:ウィッチ
レアリティ:シルバー
コスト:4

能力:
相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。
自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。

オウルガーディアン

進化前進化後

フォロワー
クラス:ドラゴン
レアリティ:シルバー
コスト:6

<進化前>
攻撃:4
体力:6
能力:
【守護】

<進化後>
攻撃:5
体力:7
能力:
【守護】
【進化時】 相手のフォロワー1体に5ダメージ。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。

双翼の警護者

進化前進化後

フォロワー
クラス:ネクロマンサー
レアリティ:ブロンズ
コスト:3

<進化前>
攻撃:3
体力:2
能力:
【守護】
【ファンファーレ】 【ネクロマンス】:4 相手のフォロワー1体に2ダメージ。

<進化後>
攻撃:5
体力:4
能力:
【守護】

ジュエルデビル・モリアナ

進化前進化後

フォロワー
クラス:ヴァンパイア
レアリティ:ブロンズ
コスト:4

<進化前>
攻撃:3
体力:3
能力:
【ファンファーレ】 復讐状態なら、自分のEPを1回復。

<進化後>
攻撃:5
体力:5
能力:
-

邪悪なる予言者・ダムス

進化前進化後

フォロワー
クラス:ビショップ
レアリティ:シルバー
コスト:3

<進化前>
攻撃:3
体力:2
能力:
相手のターンに、相手のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーは「ターン終了時、このフォロワーは破壊される」を持つ。

<進化後>
攻撃:5
体力:4
能力:
相手のターンに、相手のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーは「ターン終了時、このフォロワーは破壊される」を持つ。

結論:どれも早く入手してデッキで使ってみたい

 もちろん、まだ使ったわけではないので、実際のカードの動きなどはわかりませんが、「ルーンの貫き」「ジュエルデビル・モリアナ」「邪悪なる予言者・ダムス」は使いやすそうな印象。

 「ルーンの貫き」は素の状態で発動すれば、相手フォロワー1体と相手リーダーに2点ダメージ。4コストぶんの働きはしてくれそうなので、この時点で便利そうですが、自分のフォロワーが進化したときにこのカードのコストが“1”になるというオマケつき。「古き魔術師・レヴィ」とペアで使えば結構な打点を入れられそうです。

 次に「ジュエルデビル・モリアナ」。おそらく、今回紹介している8枚で一番使いやすそう。コスト4/攻撃3/体力3というまずまずなスタッツをもっているにも関わらず、復讐状態で場に出せばEP(進化権)を1回復するという能力もち。進化後は攻撃5/体力5なので、モリアナ自身を進化させればコスト4/攻撃5/体力5のカードに早変わり、というわけです。まぁモリアナ自身を進化させるよりもほかのカードを進化させることのほうが多そうですがね。中盤~終盤にかけて進化のタイミングが問われるゲームなので、EPのアドバンテージを取れるカードは強いと思います。

 また「邪悪なる予言者・ダムス」は、ダムス自身が破壊されない限り、相手の攻撃したフォロワーをターン終了時に破壊できる能力がかなり強そう。自身のスタッツもコスト3/攻撃3/体力2と使い勝手良さそうなのも魅力的。たとえば、相手のフォロワーが攻撃4/体力4でダムスを攻撃した場合、交戦後は相手のフォロワーが体力1で生き残りますが、ダムスの能力が発動するのでターン終了時に破壊できるんですよ!(スペルで破壊されたらしょうがないですが……) 疾走ビショップではなく、セラフビショップなどで活躍できそう。ひとまずダムスに相手からヘイトを集められるので、簡易的な守護としての利用が多くなるのではないでしょうか。そもそも、守護もちと組み合わせるとなかなか驚異的っぽいですがね。

 最後に「ゴブリンブレイカー・ティナ」。間違いなく最強カードです。理由は“さいかわ”だからです。かわいい以上に強いカードなんてありません。進化後の破壊力は凄まじいです。かわいさにスタッツ全振りしたのでしょうか。しかも、こんなかわいいカードがニュートラルなので、どのデッキにも組み込めるのも最強の要素のひとつですね。

 とりあえず、バハムート降臨が追加されたらティナのプレミアムカードを3枚手に入れることを目標に、これからもシャドウバースを楽しもうと思います。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中