このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

テモナの「ヒキアゲール」でアスキーストアを救え! ― 第1回

「駄目だこのECサイト…早くなんとかしないと…」

アスキーストアの売上が下がってきた! しかも原因がわからない!

2016年09月30日 11時00分更新

文● MOVIEW 清水 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
謎の売上低下に悩むアスキーストアスタッフの佐藤と鈴木。ECサイトの売上向上ツールを手掛けるテモナの中野氏に急遽教えを乞うことに!?

お恥ずかしながらアスキーストア、現在絶賛売上低下中!

 週刊アスキーやASCII.jpに掲載された気になるアノ商品が買えるECサイト「アスキーストア」。多数のデジタルガジェットが用意され、コアなファンにはとても人気のあるネットショップである(手前味噌)。しかし最近、どうも売上がダウンしつつあり、担当者はその対策に頭を悩ませているという。

 いったい何がいけないのか? どうすれば商品が売れるのか? お客さんに再訪問してもらう方法は?

 ECサイトであれば必ずぶつかる壁が高く高くそびえ立つ今、その改善のために担当者が一念発起する! これは、ECサイトの売上向上に挑戦した男たちの熱き戦いの物語である。

アスキー編集部がオススメするガジェットを満載したWebショップ「アスキーストア」。週アスやASCII.jpでは新商品のレビューも。気になる人は覗いてみてね!(ダイマ)

なんだか売上が下がってる気がするが
きっと一時的なものだろうという過信

アスキーストアスタッフの佐藤。日々の運営に追われ、アクセス解析まで手が回らないと悩む日々
同じくスタッフの鈴木。ゆるふわ系男子だが、妙に肝っ玉が座っている

佐藤 うーん。

鈴木 どうしたの渋い顔して?

佐藤 ここのところ、アスキーストアの売上が落ちてると思わないか?

鈴木 そうかなあ? ほとんどこれまで通りだと思うけど。まあ、今週は先週よりちょっと少ない気はするけど……。*1

佐藤 いや、そんな短期間の話じゃなくて、数ヵ月前から徐々に下がってるんだ。週単位だったら誤差だけど、ここ3ヵ月でみると……。

鈴木 うわっ、ずっと右肩下がりじゃないか! なぜこんなになるまで気づかないの!?

佐藤 おいおい、今指摘されるまで気づかなかった人間の言う台詞じゃないだろ。

鈴木 商品数が少ないんじゃない?*2

佐藤 それは売上が下がる前から変わらず、コンスタントに新商品入れてるよ。ただ、新しい商品を入れれば良いというものじゃないよねぇ。こないだのあれ、1ヵ月で1個しか売れてない。

鈴木 それマズいじゃん。もっと売ろうよ。

佐藤 だから、どうして売れないのかわからないんだってば。

鈴木 良い商品なんだけどなぁ。単純に知られてないとか?

佐藤 サイトではいちばん目立つ場所に置いているし、SNSでもリコメンドしたんだが……そもそもアスキーストアで取り上げている商品は、週アスとASCII.jpで露出しているんだから、単純にECサイトで売り出すよりも周知は行き届いているハズだ。

鈴木 じゃあ、あれだ。もっと売れそうな商材を揃えるようにしよう。それで解決!*3

佐藤 そんな単純じゃないと思うぞ。今まで売れ筋だったジャンルの商品も同じく低下しているし。

鈴木 一時的なものじゃないの? やさしい読者が多いからそのうちきっと売上も戻るって。これだけ気になる電子ガジェット満載なんだから、売れないわけがないし。とりあえず気分転換に昼メシ行こうよ。*4

基本的に危機感というものが抜けている鈴木。ゆるふわ男子の本領発揮(?)である

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ