このページの本文へ

夏は肌色多めで遊びたい!おすすめSteamセクシーゲーム9選

2016年08月19日 18時00分更新

文● 篠原修司 編集●ジサトラアキラ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サークルK・サンクス店舗限定「SteamデザインWebMoneyギフトカード」の販売を記念して、豪華景品が当たるキャンペーンが開始!

 夏だ! 海だ! 水着のお姉ちゃんの季節だ! でも、こんなクソ暑い日に外で遊ぶ? 冗談じゃない、俺はひとりクーラーの効いた部屋にひきこもってセクシーゲームをするぞ!

 といういろんな意味で死亡フラグが立っている方のために、Steamのおすすめセクシーゲーム9選を紹介する。セクシーなのは当たり前。そのうえでゲームとしても面白いものをセレクトしたので、諸兄は前のめりで読んでいって欲しい。

女性武将のお尻を堪能できる無双アクション『The Lost Mythologies』

 まずは無料で遊べるセクシーゲーム『The Lost Mythologies』を紹介したい。

 The Lost Mythologiesは、大戦により数千年前に文明が滅びた世界が再びその歴史を繰り返そうとしており、半神の主人公が滅びを防ぐために戦いに挑むというストーリーの“○○無双”的ゲームだ。

 無料だがゲームエンジン『Unreal Engine 4』で作りこまれており、エフェクトなどのグラフィックのクオリティは素晴らしいの一言。反面、ゲームそのものは敵の攻撃を避けつつクリックで攻撃を繰り返すだけのやや単調な仕上がりになっている。

 だがそんなことはどうでもいい。重要なのはセクシーさだ。The Lost Mythologiesで大事なのはお尻なのだ。。

ダッシュするとお尻が丸見えに

 The Lost Mythologiesの視点はTPSであり、主人公は女性である。つまり後ろからひたすら女性のお尻が見放題なのである。女性武将だけあってコスチュームはもちろんおっぱいとお尻が強調されており、無料ゲームを求める男子学生諸君においてはこれで十分なレベルと言えよう。

おっぱいもあるよ!

 注意点としてはストーリーが中国語であることと、チュートリアルが英語しかないことだが、そんな障害は無料とお尻の前にはあってないようなものなので大丈夫だ。エロに国境なし!

デカイ尻と揺れる乳のむっちり3Dアクション『SMASHING THE BATTLE』

「もっとしっかり作られた3Dアクションが遊びたい」という方には『SMASHING THE BATTLE』をオススメしたい。本作はデカイ尻に揺れるおっぱい、そしてメガネという開発者のフェチしか詰まっていないゲームだ。

完全に開発者さんの趣味

 こちらもTPS視点であり、プレイヤーは主人公の肢体を思う存分眺めながら爽快なアクションが楽しめる。ゲームの難易度はやや難しめのため、できればコントローラーでプレイした方が良いだろう。

 ゲームの目玉は何と言ってもこのワガママボディだ。太っていてワガママなのではない、育つところが育ちすぎていてワガママなのだ。アクションするたびに大きな尻とおっぱいがぶるんぶるんと揺れる。揺れまくる。一体これは何のゲームなのだ……。

眼鏡っ娘も用意

 特筆すべきは防御力を犠牲にして攻撃力を大幅に上昇させる必殺技を使用すると、アーマーを脱いでほぼインナーのみのすっぽんぽんになるところである。脱ぐ理屈としては合ってるが、開発者さんは一体何を考えてこのゲームを作ったんですかねぇ……。

脱ぐと(攻撃力が)すごいんです

日本人的セクシーを楽しみたいなら『NightCry』

 ムッチリより細身が好きな人は『NightCry』が良いぞ。その昔『クロックタワー』というホラーゲームがあったが、本作はその生みの親が精神的続編として作ったポイント&クリック形式のホラーアドベンチャーだ。

 「エロとくればグロ」というわけではないが、NightCryはエログロの両方が揃ったセクシーホラーゲームだ。ゲームを始めた途端に飛び込んでくるいきなりのおっぱい、そして殺人というグロ。B級映画のノリと言える。

ゲーム開始10秒でこのおっぱい

 嬉しいことにグラマラスな美女だけでなく、スレンダーな美女も登場する。というかこっちがヒロインだ。セクシーといえばボン・キュッ・ボンが多いなかでスレンダー。いいですねぇ、最高ですよ。

スレンダー美女も登場します

 まあ途中で白髪の生えたオッサンを操作するシーンがあるものの、そもそもゲーム自体が怖すぎるのであまり気にしないだろう。セクシーなシーンに見とれて殺されないよう気をつけて欲しい。

いや~、このお尻いいですねぇ

コンシューマー版では味わえないオトナのエロス『The Witcher® 3: Wild Hunt』

 「もっと濃厚なエロを!」というエロ魔神には『ウィッチャー3』が外せない。「これファンタジーRPG超大作じゃん」と突っ込まれそうだが、シリーズをプレイしている人は「なるほど」と頷いてくれるはずだ。

 なんせウィッチャーシリーズと言えばゲームに登場する美女たちとエッチできるのが特徴なのだから。もう一度言いましょうか? 美女たちとエッチできます。

エッチなシーンが満載の超大作!

 もちろん単なるサービスシーンではなく物語を紡ぐうえで重要なセリフや選択肢が含まれているのだが、いかんせん大作だけあってグラフィックがパワーアップしてエロすぎるのである。さすがはZ指定。

でもこういうやり取りが大事なんです

 もちろんゲームとしての面白さも一級品。エロ目当てにズボンを下ろしてプレイしていたとしても、ゲームの中身に夢中になってしまうこと間違いナシだ。

 ちなみにこちらは主人公ゲラルドの足。なまめかしいだろう?

敵も味方もおっぱいだらけのダンジョン探索RPG『Sakura Dungeon』

 SteamでSakuraなんちゃら……とくれば「ああ、あのおっぱいゲーね」と言われるほど多くのユーザー認識されているのがSakuraシリーズだ。『Sakura Dungeon』はその最新作にあたる。

 これまでのSakuraシリーズはただのノベルゲームだったが、本作はしっかりゲームとして作られている。ただまあ中身はおっぱいでしかなく、ブヒゲーであることに変わりはないのでそこは大丈夫だ、問題ない。

出てくるのは全部おっぱい。ちっぱいはいない。

 ゲームは一人称視点のダンジョンを探索しつつ、主人公に襲い掛かってくるおっぱいモンスターたちを撃退。気に入った娘は捕獲して仲間にしながらダンジョンの最奥を目指すといった内容になっている。

敵も味方もおっぱいでいっぱい

 モンスターを攻撃するとまれに“服が破れる”ことがあり、そうなるとモンスターの露出が増える仕組みになっている。が、Steamでは18禁ゲームの販売は許されておらず、もともと高い露出度のせいもあってあまり破れた感がない。

 ただ、それだと我慢できないあなたのために“規制解除パッチ”が公式で用意されている。これを導入するとなんとイラストが無修正となり、上も下も丸見えになる素晴らしい世界を体験できるのだ。

脱げたシーン。パッチを当てるとどうなることやら……

 パッチはSteam内のこちらのスレッドを参考にすると良いだろう。

Uncensor patch here :: Sakura Dungeon 総合掲示板

 パッチ後の画像? そんなもんここに貼れるか!

着せ替えシステム搭載のエロエロ2DダンジョンRPG『Evil Maze』

 低スペックでも遊べるセクシーゲームなら『Evil Maze』だ。本作はリアルタイム制を採用したダンジョン探索RPGである。その見た目に反して難易度は高く、油断しているとすぐにやられてしまう。

カジュアルっぽい見た目だが難しい

 特徴は何と言っても主人公がほぼ裸な点。宝箱や机などのオブジェクトを調べると主人公のイラストが画面いっぱいにデデーンと表示されるのだが、どう見てもエロゲーにしか見えない。

申し訳程度の布

 また、アイテムを装備するとイラストが変わるいわゆる「着せ替えシステム」が搭載されており、いろんな防具を装備させて自分好みの外見に育てていくと良いだろう。というかほかにやることないな?

着せるとよりエロくなる

 ちなみに画面サイズが小さいが、「Alt+Enter」でフルスクリーンにすれば主人公のおっぱいを存分に楽しめるぞ。

牌を取るたびに美女が興奮する麻雀ソリティア『Pretty Girls Mahjong Solitaire』

 「アクションゲームは難しい」というお父さまには『Pretty Girls Mahjong Solitaire』をオススメしたい。

いわゆる麻雀パズル

 ゲームセンターで「麻雀ソリティア」、「四川省」、「二角取り」と呼ばれているタイプの麻雀牌を使ったパズルゲームで、重なりあった牌の山なかから同じ牌を選んで山を崩していき、すべての牌を取れればクリアとなる。

 ルールはカンタンだが、これが意外に難しい。と言うのも、山の崩し方を間違えるとどうあがいてもクリアできない状態に陥るためリトライせざるを得ない。しかも牌の積み方は挑戦するごとに変わるため、毎回初見プレイしているようなものなのだ。

 なぜか牌を取るごとに対戦相手である美女がセクシーな声を出すので、家族のいないところでのプレイを推奨する。まあこの記事で紹介してるゲーム全部がそうではあるが……。

牌を取るたびに喘ぐの何なんですかねぇ……

 なお、脱ぐとは言え下着姿までなので全体的に見るとエロさは低めである。

イマドキ水着くらいじゃピクリともしませんよ

規制解除パッチでエロすぎになる無修正パズル『HuniePop』

「もっと難しくても良いからエロさを!」という頭脳派には『HuniePop』だ。

 本作はギャルゲー×パズルゲームであり、パズル部分は同じブロックを縦か横に3つ以上揃えて消すマッチ3パズルとなっている。

ゲームはマッチ3パズル

 ゲームの流れとしては女の子と出会って会話を繰り返して好感度をあげ、デートに誘ってパズルのノルマをクリアすればさらに好感度があがり、好感度がマックスになった時点で女の子とエロエロなことができるというものだ。

会話は英語だけどなんとかなるレベル

 もちろんSteamではエロゲーの販売は禁止されているため、エロといってもあまり過激ではない。しかし、このHuniePopもSakura Dungeonと同じく規制解除パッチを当てることでエロのレベルが無修正の18禁にレベルアップするのである。

How to patch the censorship issue for HuniePop on Steam. :: HuniePop 総合掲示板

 筆者は先にパッチを当ててしまったためパッチの前と後のイラストを比較できないのだが、完全に無修正なので「これ大丈夫なのかな……」とちょっと心配になってしまった。日本のエロゲーですらモザイク入ってるのに無修正て。

読者にも見せられるイラスト。これ以上は全部アウト

 いやー、Steamは素晴らしいですね!

オッサンにイヤらしいことをする『Radiator 2』

 最後に紹介したいセクシーゲームが『Radiator 2』だ。このゲーム、胸毛がもっさり生えたセクシーなオッサンと遊ぶゲームである。

 いや、読み間違いじゃないよ。セクシーなオッサンと遊ぶゲーム。セクシーなオッサンと遊ぶゲームだ。大事なことなので2回言いました。

 例えば最初にできるミニゲームはオッサンの尻叩きだ。オッサンと握手をしながらオッサンの好みを判別し、オッサンが楽しめるようにそのキレイな尻をパチーンとやるわけだ。

さあ尻を叩こう!

 全く理解できない人はアイスを食べさせると良いだろう。アイスをオッサンの口に突っ込み、上下移動させて食べさせるだけでなく、ときには横向きにすることでオッサンの柔らかなほっぺのかたちを無理やり変えてしまうといったことが楽しめる。

アイスをしゃぶらせよう!

 まだ理解ができない? では分かりやすいドライブのミニゲームはどうだろうか? このミニゲームでは裸が出てこないため、オッサンが苦手な人でも安心だ。

 ゲームはオッサンの手を操作してシフトレバーを上下に動かすことでなぜか車の回転数が上昇していき、ある程度メーターがあがったところでシフトチェンジして最高速度を目指すというものだ。

シフトレバーを激しく上下!

 なぜか回転数が上昇、というか車のスピードが早くなるにつれてオッサンの顔が気持ちよさそうになっていくが、たぶん、気のせいだろう。そういうことにしておこう。

 ちなみに無料で遊べるため、後学のためにプレイして見るといいゾ。

 というわけで最後は暑い夏がもっと暑苦しいタイトルになってしまったが、Steamでおすすめのセクシーゲームを遊んでみて欲しい!

Steamでゲーム買うならWebMoneyと“ウォレットチャージ”がお得!

 今回紹介した肌色系ゲームは気軽に買える価格なのでどんどん試して見て欲しいが、クレジットカードをもっていない人に特にお勧めな購入方法が、WebMoneyとSteamウォレットチャージの組み合わせだ。

 Steamウォレットチャージに非対応の決済サービスの場合、例えば3980円のゲームを買う場合でも、5000円ぶんの電子マネーを全てチャージする必要があったので、どうしても端数が余ってしまう。その点、WebMoneyとSteamウォレットチャージを使えば、“1円単位でチャージが可能”なので、例えば、WebMoney5000円ぶんのうち、余った1020円はゲーム以外にも使え、無駄なく使いきることができる。

Steamウォレットチャージ: http://steam.degica.com/about-walletcharge

株式会社デジカが 運営する、Steamウォレットチャージにアクセス。Steamアカウントでログインして、必要なぶんだけ金額を指定する
振り込み方法で“WebMoney”を選択。決済完了通知のためのメールアドレスと、WebMoneyのプリペイド番号を入力すれば、購入完了
aSteamのクライアントソフト、もしくはウェブサイトにアクセスしてログインすると、数分でウォレット残高にチャージされていることが確認できる

 さらに今なら、2016年8月16日(火)から、全国のサークルK・サンクス店舗にて枚数限定で販売される、「SteamデザインWebMoneyギフトカード(WebMoney 5,000POINT)」を購入すれば、ゲーミングデバイスなどが当たるチャンス。Steamでゲームを遊ぶなら、WebMoneyが絶対お勧め!

■『「SteamデザインWebMoneyギフトカード」販売記念キャンペーン』実施概要


キャンペーンページURL:http://www.webmoney.jp/1608steam/

 期間中、全国のサークルK・サンクス店舗で「SteamデザインWebMoneyギフトカード」をご購入のうえ、キャンペーンページ内にある応募フォームから、ご応募いただいた方の中から抽選で121名様に賞品をプレゼントいたします。

<実施期間>
2016年8月16日(火)0:00~2016年8月29日(月)23:59まで

<賞品>
・ゲーミングモニター【Philips BDM4350UC/11】×1名様
・ゲーミングマウス【ロジクールG900】×10名様
・ゲーミングヘッドセット【ロジクールG933】×10名様
・WebMoney 3,000POINT×100名様

■著者:篠原修司
・Steamのプロフィールページ:Steam コミュニティ :: KiDD
・Twitter:@digimaga

カテゴリートップへ

facebook

お便り募集

入門記事まとめ

メンバー紹介

  • カクッチ

    カクッチ

    スプラッター・ホラー系FPSが大好物のドS系ボス。使用PCパーツは当然最上位

  • アキラ

    アキラ

    MOBAやRTSなどeスポーツタイトル好き。ミドルレンジのPCパーツで最適解を探る

  • つばさ

    つばさ

    ゲーム動画担当。CPUの端子を素手で触るという豪快さに一抹の不安が残る自作超初心者

  • イッペイ

    イッペイ

    大紅蓮丸や大風連丸などムチャな自作ならこの人。MMORPGはぼっちでがんばる

  • ハッチ

    ハッチ

    2次元を追求する“VRアダルティスト”。アーケードゲームにも造詣が深い

  • マツノ

    ショータ

    FF14やPSO2を現役でプレイし続けるMMORPG好き。控えめに見せかけて実は辛辣

  • キタムラ

    キタムラ

    日課はアキバのパトロール。自作パーツの掘り出しものを見つけるのが生きがい