このページの本文へ

Apple噂まとめ ― 第32回

Apple噂まとめ(7/31〜8/6)

iPhone 7は防塵防水性能が向上しメモリーは3GBに

2016年08月07日 16時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさん、こんばんは。ASCII(週刊アスキー+ASCII.jp)編集部の吉田ヒロでございます。国内外のApple噂系サイトで7月31日から8月6日までに出回った内容をまとめました。

 先週、個人的に気になった内容は2つ。1つ目は、iPhone 7シリーズはiPhone 6sシリーズよりも防水防塵性能がアップするもののIP68準拠ではなく、たいしたレベルではない点。GalaxyやXperiaなどのキャップレス防水の性能にはほど遠い感じなので、Appleもあまり前面に押し出さないかもしれませんね。

 もう1つは、Appleが800社以上の日本企業にもたらした金額(仕入れ額)よりも、台湾フォックスコン社1社にもたらした金額のほうが多い事実。日本では3兆円規模と発表されていますが、フォックスコンは1社だけで7兆円だったそうです。

8/2 iPhone 7の製造スタッフは月給最大7万円

EMSOneによると、iPhoneなどの組み立てで知られる台湾フォックスコン社の中国河南省の鄭州工場では、新入りの工員であっても3カ月在籍すれば、約6100円(400元)の手当が出るそうで、月給は最大7万円ほどになるそうです。

8/2 iPhone 7の防水性能は6sより向上

Xiaomi Todayによると、iPhone 7では従来のハードウェア方式のホームボタンが廃止され、静電容量式に切り替わるほか、防水防塵性能が向上するそうです。iPhone 6sシリーズでも内部に浸水を防ぐ仕組みが取り入れられていますが、それよりもさらによくなるようですね。ただし、防水仕様のAndroidスマホで一般的なIP68(粉塵の侵入を完全に防ぎ、かつ長時間水没しても影響がない)準拠ではないそうです。おそらくキッチンなどで問題なく使える生活防水レベルで、風呂などで使うのは問題があるレベルかと思います。Appleも防塵防水とはうたわない可能性もありますね。

8/3 Appleは2018年にmicro LEDを商用化へ

EMSOneによると、Appleが台湾龍潭の研究・開発センターで、6型のmicro LEDディスプレーの試作を始めたそうです。まずは、ウェアラブル端末、おそらくApple Watchに搭載されるようです。iPhoneなどへの搭載は2020年になるとのこと。micro LEDディスプレーはバックライトが不要なので薄型化できるほか。より高精細で広い色域を実現できるなどの特徴がありますが、同様の特徴と備えすでに搭載製品が多数登場している有機ELに比べて優位性があるかどうかは難しいところですね。仮に量産に成功しても、量産効果を出せるほと製造コストは下がるんでしょうか。調査会社LEDinsideのレポートです。

8/3 Appleから受注額はフォックスコン1社で日本の2倍以上

EMSOneによると、Appleは日本で71万5000人を超える雇用の創出をあと押してきたほか、日本企業865社から約3兆円の仕入れがあったと報じたものの、iPhoneやiPadの組み立てなどで知られる台湾フォックスコン社、1社だけで約7兆円の仕入れ額だったそうです。

8/4 iPhone 7は3GBのメモリーを搭載

DigiTimesによると、今秋発売されるiPhone 7シリーズのメモリー容量は3GBになるとのこと。iPhone 6sシリーズは2GBの搭載だったので1GB増えることになりますね。

8/4 iPhone 7の発表会は9月7日開催か

ジョン・グラバー氏によると、iPhone 7の発表会は9月7日に開催されるとのこと。明確な根拠はないようですが、別の噂でiPhone 7の予約受付が9月9日、発売が9月16日と言われていますので、7日あたりというのはあり得る話かと、

8/5 iPhoneの筐体メーカーの利益が減少

EMSOneによると、台湾ケーステック社の2016年4〜6月期の税引後純利益が、前期比52.9%減、前年同期比54.7%減の約14億円(4億3400万NTドル)だったそうです。同社はiPadやMacBookの金属筐体を供給しているメーカーとして知られていることから、iPadの販売不振と一向に新モデルが出ないMacBookシリーズの煽りを食った感じなのかも。

8/5 iPhone 7試作機の写真が流出

TechTasticが、iPhone 7の試作機とみられる端末の動画が公開しています。それによると、カメラモジュールはひと回り大きくなっており、背面のDラインはなくなっていることがわかります。

8/5 iPhone 7のフロントパネルが流出

MacRumorsによると、中国WeiboでiPhone 7と見られるフロントパネルの画像が流出しているそうです。iPhone 6sシリーズと比べると、上部のセンサーの位置が右方向にズレているほか、上部のスピーカーの横幅は長くなっている印象を受けますね。

8/6 Lightning接続のEarPodsの画像が流出か

9 to 5 Macによると、Lightningコネクターを備えたApple純正イヤフォン「EarPods」の写真が流出しているとのこと。とはいえ、従来のEarPodsのステレオミニジャックの部分がLightningコネクターになっているだけです。これまで似たような画像の流出がありましたが、これも本物かどうかはわかりません。

8/6 Appleがベトナムに開発拠点を設立

日本経済新聞によると、Appleはベトナムの中部にあるダナンという都市に、データセンターや開発拠点を設立するとのこと。投資額は約1000億円(10億ドル)だそうです。Appleは昨年の10月にベトナム法人を設立したそうで、当初はハノイかホーチミンに拠点を作る計画だったそうですが、ベトナム第3の都市であるダナンは、IT系の人材が多いうえ、ハノイなどに比べて人件費は2~3割安いことが決め手になったようです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中