このページの本文へ

Apple噂まとめ第52回

Apple噂まとめ(3/26〜4/1)

iOS 10.3.2はiPhone 5/5cなどを切り捨てか

2017年04月02日 17時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3/27 iPhone 8用Apple A11の量産が始まる

EMSOneによると、台湾TSMC社はApple A11の量産を4月から始めるとのこと。製造プロセスは10nmとなり、今秋に発売されると見られるiPhone 8に搭載されるようです。それはそれでいいんですけど、iPadシリーズはいまだApple A9が最新というのがなんかしっくりきませんよね。

3/29 新iPad搭載のApple A9は1.85GHzで動作

Macお宝鑑定団によると、新iPadが搭載するApple A9プロセッサーは1.85GHzで動作するとのこと。iPhone SEに搭載されているものと同じ仕様とのこと。しかし、第5世代という名称はちょっとややここしいですね。第4世代のあと、iPad Air、iPad Air 2と続いたあとの第5世代なんで。前からそうですが、アップルは製品お命名方法をもう少し深く考えたほうがいいかと。

3/30 iOS 10.3.2はiPhone 5/5cなど切り捨てか

「気になる、記になる…」経由、BetaNewsによると、現在開発者に配布されているiOS 10.3.2のベータ版では、iPhone 5/5c、第4世代iPadをサポートしないそうです。これらのデバイス用の復元用ファイルが用意されていないのが根拠のようです。マイナーバージョンアップでデバイスの切り捨てというのはちょっとないかなーと思いますが、セキュリティー上の重大な問題を解決するための切り捨てとかならありえるかもしれないですね。正直言ってiPhone 5/5cでiOS 10を動かすのはちょっとしんどいので、そろそろ対応OSから外すべきだとは思います。でも、アップルが新興国で旧機種を売る戦略を採っている以上、なかなか踏み切れない問題かもしれません。

3/30 iPhone 8の背面カメラはレンズ6枚

EMSOneによると、台湾GSEO社はiPhone 8の背面カメラに搭載されるレンズの受注に成功したとのこと。「6P」と呼ばれる6枚タイプのカメラレンズになるそうです。ちなみに、iPhone 7もレンズは6枚です。台湾KGI証券のアナリストのレポートです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中