このページの本文へ

Apple噂まとめ第27回

Apple噂まとめ(6/5〜6/11)

15インチMacBook Airが登場!MacBook Proも出る

2016年06月12日 20時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさん、こんにちは。ASCII(週刊アスキー+ASCII.jp)編集部の吉田ヒロでございます。国内外のApple噂系サイトで6月5日から6月11日までに出回った内容をまとめました。

 WWDC直前の週ですが、WWDCに関連する噂は少なめです。MacBook Air/同Proが刷新されることは確実のようですが、WWDCのタイミングでリリースされるかどうかは不明です。ただし、今年のWWDCはハンズオン会場が設けられているという噂もあるので、なにかしらのハードウェアが発表されることは間違いないようです。MacBookシリーズ向けのSkylake世代のCoreプロセッサーはすでに出そろっていますし、Skylake世代のプロセッサーを搭載したWindowsマシンは続々とリリースされているので、MacBook AirやProもそろそろといったところでしょうか。

 気になるのは、Airの11インチモデルが廃止され、15インチモデルが追加されるという噂。11インチモデルは、12インチMacBookとサイズ感が似ているので廃止されるということなんでしょうか。13、15のAirがRetinaになるのかどうかも気になるところですが、やはり日本円で10万円を切る価格のノートPCをラインアップしてほしいところです。

6/6 iPhone 7のコネクターはUSBタイプCか

EMSOneによると、iPhone 7ではLightningポートの変わりにUSBタイプCが採用される可能性があるとのこと。これまでの噂ではLightningポートのままでしたが、MacBookシリーズがUSBタイプCを搭載してくることを考えると、早めに切り替えたほうがいいんじゃないかと思います。

6/7 iPhone 7用基板で台湾メーカーが日本メーカーをリード

EMSOneによると、iPhone 7用のサブストレートHDIの受注で台湾キンサス社が、イビデン(株)をリードしているとのと。

6/7 MacBookのヒンジ供給で台湾メーカーが好況

EMSOneによると、台湾ジャリー社の業績が好調とのこと。売上高は、前月比29.09%増、前年同月比107.22%増の約19億2000万円(5億8000万NTドル)で、単月の過去最高となったとのこと。MacBook用ヒンジの供給による好業績のようです。

6/7 CoachのApple Watchバンドが間もなく登場

MacRumorsによると、噂されているCoachのApple Watchバンドは12日に発売されるとのこと。バンドは3種類用意され、いずれも150ドル(約1万6000円)になるそうです。

6/8 MacBook Airと同Proは6月中に登場

Macお宝鑑定団Blogによると、6月中にMacBook Airの新モデルが発表され、8月にリリースされるそうです。新モデルでは、11インチが廃止され、13/15インチのラインアップになるとのこと。また、MacBook Proも刷新されるとのこと。いずれも、USBタイプC/Thunderbolt 3ポートが搭載されるそうです。

6/9 OS Xの名称はmacOSに変わる

MacRumorsによると、これまでMac OS X→OS Xと名称を変えてきたMac向けOSの名称が、macOSに変わるそうです。そもそもMac OS Xは、それまでのMac OS 9のあとを引き継ぐ名称でしたが、すでにOS X 10.11 El Capitanなどでは10を示す「X」の意味がおかしくなっているので、時機は逸しましたが変更はアリでしょうね。Macを知らない人にとっては、OS Xってよくわからないですし、iOS、watchOS、tvOSと命名規則が揃いますしね。気になるのは、次期OSとなるこれまでのネーミングだとOS X 10.12にあたるバージョンが、mac OS 12になるのか、mac OS 10.12になるのかです。

6/9 iPhone 7 PlusはデュアルカメラでLGイノテックが独占供給

Business Koreaによると、iPhone 7 Plusのデュアルレンスカメラモジュールは韓国LGイノテック社が独占供給するとのこと。当初はソニーが供給する噂もあったそうですが、熊本地震の影響でLGイノテックに乗り換えられたようです。

6/10 Android版のiMessageが登場か

MacDailyNewsによると、AppleはiMessageのAndroid版をWWDCで発表するかもしれないそうです。iMessageは、Apple IDを利用した無料のメッセージングサービスですが、これまではiOSデバイス、Macの間でしか利用できなかったので、Androidに対応させることでユーザー層を広げる狙いがあるのでしょうね。これが成功すれば、FaceTimeによる無料音声、ビデオ通話などもサポートする可能性がありますね。LINEやFacebook Messengerなどのマルチプラットフォームの無料メッセージングサービスが普及しているので、いまさら感ありますけど。

6/10 iPhone 7ではディープブルーのカラバリが登場か

Macお宝鑑定団Blogによると、AppleはiPhone 7でディープブルーの本体色を準備しているとのこと。この本体色が加わることでスペースグレイは廃止されるそうです。スペースグレイのみ液晶面の周囲がブラックで、ほかのカラバリとは別パーツとなっていますのでコストダウンでも図りたいのでしょうか。ちょっと、ヤバそうな方向性に進みそうな予感が。

6/10 iPhone 7ではマイクやボタンの位置が変わる

「気になる、記になる…」経由、「智東西」によるとiPhone 7の関連文書を入手したとのこと。それによると本体サイズは、iPhone 7が138.29×67.06×7.15mmで、iPhone 6sは138.3×67.1×7.1mmでほぼ同じ大きさだそうです。ただし、背面のiSightカメラの位置やレンズの大きさがだいぶ変わるとのこと。厚みは6sよりも7のほうが厚いのですが、やはりイヤフォンジャックはなくなるそうです。

6/11 Apple Payがオンライン決済に対応へ

MacRumorsによると、AppleはWWDCに合わせてApple Payのオンライン決済をサポートするとのこと。要するに、Apple IDに紐付けられたクレジットカードを利用して、ショッピングサイトの決済が可能になるわけです。Amazonペイメントなど他社はすでに導入実績もあるので、Appleも当たり前のように対応してくるでしょう。他社にない強みとしては、Touch IDを利用した指紋認証を使った決済ができる点ですね。DIGITAL TRENDSのレポートです。

6/12 OS XにSiriが搭載されるのは確実

9 to 5 Macによると、「Siri Open settings in the window」(シリ、ウィンドウの設定を開いて)を話しかけると「It doesn't look like you have an app named "Finder"」(Finderアプリは見当たりません」という回答が帰ってきたとのこと。現在はそういった内容では回答されませんが、SiriがOS Xに搭載されるという噂を肯定する内容であると騒がれています。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中