このページの本文へ

Instagramが動画撮影・再生時間を最大60秒に拡張

2016年03月30日 06時00分更新

文● 西牧/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Instagramは現地時間3月29日、動画機能の拡張を発表した。

 これまで最大15秒の撮影、再生時間だったのを、最大60秒に伸ばした。撮影時間60秒というのはTwitterよりも長い(Twitterは最大30秒)。

 2014年にはタイムラプス動画を撮影できるアプリ「ハイパーラプス」を、2015年には連続写真をつなげて動画にし、順再生/逆再生できるアプリ「ブーメラン」をリリースと、動画に力を入れてきたInstagram。今年もその姿勢に変わりはないようだ。

 またiOS向け限定で、カメラロールにある複数の動画をひとつの動画にまとめる機能も追加した。

 60秒動画は発表同日に提供を開始し、世界の利用者に徐々に展開していくという。iOS限定機能については今週中にリリース予定だ。

#RMCity What a shot, @casemiro_oficial! ¡Qué tiro, @casemiro_oficial! #HalaMadrid

Real Madrid C.F.さん(@realmadrid)が投稿した動画 -

 スペインのレアル・マドリードが早速、60秒動画をアップ。隅にジダンの姿が見えるのはサッカーファンとしてはたまらない。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART