このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 ― 第151回

Bluetoothの限界と将来にイヤフォンの未来はある?

尻にスマホはダメ、完全ケーブルレスイヤフォン「EARIN」開発者語る

2016年03月13日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Bluetooth規格の標準化に期待

―― 少しプライベートなことをお聞きしてもよろしいですか。

ペア はい。いま41歳です。住まいはマルメというスウェーデン南端の街です。ガールフレンドと子供が2人います。もう仕事に追われて全然自由な時間がありません(笑)。私は携帯電話のプラットフォーム開発をしていました。コペンハーゲンのノキアでも働いていたし、ルンドのソニーエリクソンでも働いていました。

―― 電話を設計していたのに、EARINにはヘッドセット機能がないのはなぜですか?

ペア とにかくできるだけ小さいイヤフォンを作ろう、ケーブルをなくそうという目的で始まったプロジェクトなので、無駄なものは排除しました。私は音楽が聴きたかったんです。

―― 音楽がお好きなんですね?

ペア はい、いい音楽ならなんでも聴きます。若いころはヘヴィメタルを聴いていましたよ、スレイヤーみたいな。

―― おお、北欧と言えばメタルですもんね。

ペア でも、私は北欧メタルを聴いていません。もっと古いやつ。レッド・ツェッペリンとかエリック・クラプトンとか、そういうの。

―― では、BABYMETALはご存知ありませんか?

ペア それはなんですか?

―― 日本のメタルダンスユニットです。もうじきヨーロッパツアーもあるみたいですよ。

ペア いえ、知りませんでした。

―― では最後に。次期iPhoneからはイヤフォン出力端子がなくなって、ワイヤレス化するというウワサがあります。EARINのようなスタイルのイヤフォンはメインストリームになり得ると思いますか?

ペア 市場がBluetoothに動いていることは確かだと思います。そして現在のBluetoothの規格は、ひとつのデバイスに対してひとつのペアリングしかできません。でも、もし将来的に、2つのデバイスに同時接続できるようになれば、もっと音もよくなるだろうし、先ほどのレイテンシーの問題も解決できると思います。

―― Bluetooth規格として標準化されることに期待する、ということですね。ありがとうございました。

ペア あの、さっきのバンドはなんという名前でしたっけ?

―― ベビーメタル、BABYMETAL、です。

ペア 忘れないようにメモっておきます。



著者紹介――四本 淑三(よつもと としみ)

 1963年生れ。フリーライター。武蔵野美術大学デザイン情報学科特別講師。新しい音楽は新しい技術が連れてくるという信条のもと、テクノロジーと音楽の関係をフォロー。趣味は自転車とウクレレとエスプレッソ

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART