このページの本文へ

Bluetooth対応なのに驚くほど小型軽量、耳にはめるだけ

ケーブルの束縛から完全開放、カナル型無線イヤフォン「EARIN」

2015年12月15日 13時42分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EARIN Wireless Earphones」

 モダニティは、世界最小をうたう耳栓型のBluetoothイヤフォン「EARIN」を販売開始すると発表した。価格は3万2184円。

 EARINは、スウェーデンのEARINが開発したカナル型ワイヤレスイヤフォンで、同社が6月にKKickstarterを開始し、数日で目標金額の2倍を超える資金を集めていた(関連記事)。サイズがおよ直径14.5×奥行20mmで重さが約3.5gと超小型軽量なのが特徴で、ドライバーはバランスドアーマチュア型を採用。オーディオコーデックはAAC、apt-X、SBCをサポートし、解像度の高いサウンドを実現するという。

左右が完全に独立している装着イメージ

 Bluetooth 3.0/4.0に準拠し、周波数帯域は20~20000Hz、感度は105dB、インピーダンスは25Ω。バッテリーは60mAh リチャージャブルリチウムイオンを内蔵し、ステレオモードで最大3時間、モノラルモードで最大11時間の連続駆動が可能だ。付属の携帯用収納カプセルで充電できる。

付属の携帯用収納カプセルで充電できる

 また、着実に装着するためのシリコン製のスタビライザーが付属するほか、コンプライ製のシリコンイヤーチップ(2種)、USBケーブルも同梱する。iOS/Android版の公式アプリ(アプリの価格は無料)をダウンロードすれば、バッテリー残量、L/Rのバランス設定、ベースブーストなどの調節が可能だ。

 EARINは、モダニティの直販サイトで12月下旬に入荷し、入荷次第順次発送予定となっていたが、現在は初回入荷予定分は完売しており、1月下旬以降の入荷予定となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART