このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

2015年CPUクーラー最強王座決定戦(全高130mm以上編) ― 第2回

価格=性能!?  2015年CPUクーラー王座決定戦【第2回】

2016年03月01日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

価格=性能!?
2015年CPUクーラー王座決定戦【第2回】

 毎年恒例の「CPUクーラー最強王座決定戦」。2015年版は、昨年発売された数多くの空冷CPUクーラーを2つのグループに分類。まずは、全高130mm以上の8製品の冷却性能を比較する。

 第2回は、第1回と同じく全高130mm以上の空冷CPUクーラーを紹介。7000円~1万超えの価格となる4製品の冷却性能を検証。第1回で優秀な冷却性能を示した6000円台の製品を上回るか注目だ。

 テスト環境に“Skylake”プラットフォームを採用するなど、2014年版とは計測条件が変わっているため、まだ第1回を見ていない人は、そちらを参照してもらいたい。

テスト環境
CPU Intel「Core i7-6700K」
(4GHz/TB時4.2GHz、4コア/8スレッド)
マザーボード ASUS「Z170M-PLUS」(Intel Z170 Express)
メモリー G.Skill「F4-3000C15Q-32GRK」(PC4-24000)
グラフィックス Intel HD Graphics 530(i7-67600K内蔵)
SSD Samsung「MZ-V5P512B」(950 PRO、512GB)
電源ユニット Seasonic「SS-750KM」(750W/80PLUS GOLD)
OS Windows 10 Pro(64ビット)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中