このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 ― 第78回

セキュリティのことを考えたら、なる早で最新OSに移行すべし

Windows 10ってそこまで言うほど安全なの?

2016年02月29日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

2月17日、「Windows Experience Blog」に投稿されたエントリー

調査依頼
Windows 10ってそこまで言うほど安全なの?

 古いOSからWindows 10にアップグレードする大きなメリットのひとつが、強化されたセキュリティと言われている。

 先日(2月17日)、マイクロソフトは米国国防総省が400万台のPCをWindows 10にアップグレードすると発表した。セキュリティ対策やIT運用コストの削減が目的だ。従来は、現在使っているOSのサポート期限が来てからアップグレードするのが普通だったが、Windows 10に限っては前倒して導入するという。Windows 10はそれほど魅力的なのだ。

Windows 10のセキュリティについて「MS Japan Device & Mobility Tech Blog」に投稿された画像。暗号化機能のEnterprise Data ProtectionはProに搭載されている

 Windows 10 Enterpriseに導入された「Device Guard」は、あらかじめ許可したアプリしか実行できないようにするもの。悪意のあるプログラムやウィルスを勝手に実行できないようにするので、感染を防止できるのだ。

 個人で使うWindows 10 Home/Proにも、データを暗号化する機能が採用されているし、ウイルスや悪意のあるプログラムを検出・除去できるWindows Defenderも搭載されている。従来のパスワード認証を強化する「Microsoft Passport」もサポートしている。二段階認証や端末を鍵とするPINサインイン、そして生体認証機能の「Windows Hello」などが用意されており、手軽に従来よりも強固なセキュリティを確保できる。Windows Helloはまだ対応製品が少ないので、急ぎ充実させてほしいところだ。

 現在、Windowsシェアで過半数を超えるWindows 7だが、メインストリームサポートはすでに終了しており、2020年には延長サポートも終了する。セキュリティのことを考えたら、なる早で最新OSに移行したい。Windows 8/8.1はまだサポート内だが、2018年にはメインストリームサポートが終了する。やはり、思い立ったが吉日。アップグレードしようかな、と思ったら即Windows 10にすることをお勧めする。


これでズバッと解決!

 「Microsoft Passport」や「Windows Hello」など強力なセキュリティ機能を搭載し、古いOSよりもはるかに安全。企業向けも「Device Guard」という機能で強固なセキュリティを確保できる


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART