このページの本文へ

Mad Catz「R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse」

2万5000円超の高級ゲーミングマウスがMad Catzから登場

2016年02月24日 23時24分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 販売価格が2万5650円という非常に高価なゲーミングマウス「R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse」(型番:MC-RPX-PA9800)がMad Catzから登場。パソコンショップアークで販売中だ。

価格が2万5650円という非常に高価なゲーミングマウス「R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse」

 発売されたのは「R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse」シリーズのセンサーモジュールがPixart 「ADNS 9800」のモデル「MC-RPX-PA9800」。ほかにPhilips「PLN2037」採用「MC-RPX-PH2037」、PixArt「PMW 3310」採用「MC-RPX-PA3310」の2モデルが用意されているが販売は確認していない。

 なお、これらセンサーモジュールは後日単体販売が予定されており、まったく別のポインター性能を持つマウスにできるという。

センサーモジュールはPixart 「ADNS 9800」。センサーモジュールは後日単体販売が予定されていおり、まったく別のポインター性能を持つマウスにできる

 また、細部にわたってユーザー好みのカスタマイズができる点がポイント。アナログオプティカルスクロールホイールの採用により、ホイールのテンションをスルスル~クリクリまで、好みのホイールの感触に無段階で調節可能。ゲームや使い方によって、選択可能なホイールはアルミ素材2種類、ラバー素材1種類の3種類を揃えている。

 「R.A.T.」シリーズおなじみのパームレストは長さ方向(12mm)の調節機能だけでなく、左右への傾き角度(15度)の調節にも対応。そのほか、多彩なカスタマイズを実現する15種類の交換パーツにより「最大1944通りの形状変更が可能」となっている。

 アルミよりも更に34%軽いマグネシウム合金素材を採用する本体サイズは88(W)×108(D)×42(H)mmで、重量は110g、ケーブル長は180cm。ボタン数は9パターン+オート設定。解像度は50~8200dpi(50dpi刻み)、加速度最大30G、対スピート性能最大3.8m /秒、ポーリングレート125/250/500/1000Hzとなる。

パームレスト(3種類)、ピンキーグリップ(3種類)、サムレスト(2種類)などの交換パーツが付属。「最大1944通りの形状変更が可能」となっている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社