このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

せきゅラボ研究結果第13回

急増するアカウント乗っ取り被害に遭わないためにできること

顔面で一発ログイン! 「True Key」で無数のIDとパスワードを一括管理

2016年02月24日 09時00分更新

文● 田口和裕 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
顔や指紋でパスワードを代替できる「True Key」機能。PCはもちろんiPhoneやAndroidでも利用可能。ウェブサービスなしに暮らせない我々を守ってくれる次世代の万能鍵だ!

『パスワード管理はもう限界……』そんなアナタに贈る「True Key」

 ここ数年、ウェブサービスのアカウントが乗っ取られる事件が頻発している。

 生年月日や電話番号などの単純なパスワードが乗っ取られやすいのは当然だが、たとえ複雑なパスワードを設定していたとしても、サービス自体からIDとパスワードが漏洩してしまったら、あなたには防ぎようがない。

パスワードの流用は危険だが、全部覚えるのは至難の業だ

 さらに、複数のサービスに同じIDとパスワードを使いまわしていた場合、被害は流出したサービスにとどまらず、芋づる式にあなたが使っているすべてのサービスが乗っ取られてしまうこともありうる。

 これを防ぐためには、利用しているすべてのサービスで異なる複雑なパスワードを設定し、流出しないようメモを残したりせずに記憶し、さらに可能であれば定期的に変更するのが理想だが、実際問題そのような運用は現実的ではない。

 そこでオススメしたいのが、インテル セキュリティのクロスデバイス対応セキュリティ対策製品「マカフィー リブセーフ」に追加された新機能「True Key」だ。

 「True Key」を使えば、複数(インテル セキュリティ曰く2000個!)のID/パスワードを生体認証を使って安全に一括管理できる。さっそく使用感を紹介していこう。

「True Key」はマカフィー リブセーフを買うと付いてくる!

 「True Key」は、インテルのセキュリティ対策製品「マカフィー リブセーフ」に含まれている。ライセンスまたはパッケージを購入すれば利用可能だ。

「True Key」は、リブセーフのメイン画面から別途ダウンロードする形となる。さっそくダウンロードしてインストールしよう
最初に起動するとユーザープロファイルを作成する画面があらわれる
「氏名」「メールアドレス」「マスターパスワード」を入力する

 この「マスターパスワード」とは、「True Key」で使用する唯一のパスワード。これだけはしっかりと記憶しておこう。

プロファイルの入力をすると確認のメールが届く(画面はGmail。登録メールアドレス宛てにメールが届いたところ)
確認が完了すればいよいよ「True Key」が利用可能になる

 なお、ユーザープロファイルは5個まで作成できる。1台のPCを家族で使っている場合などに便利だ。

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

30秒でわかるマカフィーリブセーフ!


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから