このページの本文へ

LGエレクトロニクス「24MP88HV-S」

LGからフレームレスパネル採用の23.8インチIPS液晶が発売

2016年02月12日 23時48分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LGエレクトロニクスから、ベゼル幅2.5mmの狭額縁23.8型ディスプレー「24MP88HV-S」が発売された。

ベゼル幅2.5mmの狭額縁23.8型ディスプレー「24MP88HV-S」がLGエレクトロニクスから登場

 「24MP88HV-S」は、画面の4辺すべてにおいてベゼル幅がわずか2.5mmというフレームレスデザインを採用する23.8型ディスプレー。スタンドは、2016年モデルから新たに採用している、半円形のクレセントデザイン「アークラインスタンド」を使用する。

また、低解像度の映像をアップコンバートする「Super+Resolution」、疲れ目を軽減する「フリッカーセーフ」と「ブルーライト低減モード」、色の区別がつきにくい人でも快適に映像が見える「色覚調整モード」、暗部の視認性を高める「ブラックスタビライザー」などの独自機能を備える。

非表示領域は上と左右が7mmで、下が9.8mm

 主なスペックは、視野角水平/垂直178度、輝度250cd/m2、コントラスト比最大500万:1、応答速度5ms、色数1677万色。インターフェースはD-Sub×1、HDMI×2、オーディオ入力×1、ヘッドホン出力×1で、MaxxAudioの5W×2ステレオスピーカーを内蔵。サイズは541(W)×186(D)×415(H)mmで、重量は3.2kg。

 価格はBUY MORE秋葉原本店で2万9890円となっている。

2016年モデルから新たに採用している、半円形のクレセントデザイン「アークラインスタンド」インターフェースはD-Sub×1、HDMI×2、オーディオ入力×1、ヘッドホン出力×1で、MaxxAudioの5W×2ステレオスピーカーを内蔵する

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中